猿島をEOS7Dにて撮影してみた。其の四

f0086721_2115286.jpg
f0086721_212059.jpg
f0086721_2121599.jpg
f0086721_212248.jpg
f0086721_2123833.jpg
f0086721_2124882.jpg
猿島は冒険的な雰囲気が気軽に楽しめます。ほんとに隠し扉とか財宝とかありそうな雰囲気です。


◆使用カメラ◆
EOS7D&17-55L


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
さて、いまカメラ業界では「フォトキナ」なる新商品アピールイベントが開催されているので各社の新機種がドンドコ発表されていますね。とりあえずK5を買うかどうかは動向を見守って年末までに決めるとして、気になる機種としては今のとこシグマの「SD1」とパナの「GH2」でしょうか。

 とりあえずSD1に関しては発売されれば最高画質を誇る機種のうちの一つとなる可能性があり、細部描写にある程度こだわりのある私としてはとても気になる存在です。リアル1500万画素で使えるフォビオンセンサー・・・とても気になります。それにAFのユニットがE3と同等になっていそうなところも見逃せない部分ですよね。動きも機敏で画質も最高なら言う事なしです。カードはCFになるようですが、やはり4600万画素分のデータを処理するのには速度が必要だという事でしょうか。それか明らかになっていないですがE3同様秒5連写になるとなれば、4600万画素のデータを秒5コマ・・・CFが必要ですね。

 GH2は既に海外レビューが出ているようですが、世界最速のAFが気になるところです。レビューによるとおおむね5DMkIIよりも高速にピントが合掌して、しかも明るいところや暗いところでも速度が落ちないとか。その上タッチ追尾とタッチシャッターがついているということは、最強のスナップカメラになりうるという事で、14mmf2.5とセットで超軽量スナップカメラとして気になる部分が一つ、それから、世界最速AFが動画にも活かされれば、α55で肩透かしをくらった感のある高画質&高速AFの動画マシーンとしても使えるという一粒で2度美味しいところがとても気になる部分です。連写はそれほど早くない&秒5コマ連写時はライブビューが追随しないようですが私は高速連写は使わないので良しとします。ただ、次のGF2にタッチ&最速AFが継承されたらそっちの方が欲しい気がします。

 GXRの28mmユニットなども待ちに待った発表ではあるのですが、とりあえず今はGH2の最速AF&タッチシャッターの実用性の方に惹かれている状態です。
 フジもAPSCサイズセンサー&23mmf2レンズ搭載のレンジファインダーデジカメを出すようですし、それもスペック的にかなり気になる存在です。
 もちろんペンタユーザーとしてはK5の存在も見逃せないですし、今年は色々と各社面白いカメラをぶつけて来ましたね。年末あたりに機材の入れ替え(現在サブ使用のK20Dと紛失した先日LX3の分)を考えているので何かを買うとは思うのですがとても悩ましい年末になりそうです。
[PR]

  by ds610jp | 2010-09-22 02:54 | EOS7D

<< 猿島をペンタックスK7で撮影し... 猿島をEOS7Dにて撮影してみ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE