辰年元旦竜ヶ岳でダイヤモンド富士を見る!(4)

さて、竜ヶ岳編も最後とあいなりました。すばらしい景色もずっと見ていることは出来ず、下山の時間がやってきます・・・。

f0086721_2535276.jpg
f0086721_2494588.jpg
f0086721_2502359.jpg
下山するにしたがって樹氷の花が徐々に薄くなり、現実近づいたことを実感させられる。もっとあの場所にいたかったが徹夜&次の日も仕事・・・ということで早めの下山。

f0086721_2542630.jpg
f0086721_2543897.jpg
相変わらず富士山は物凄い存在感で迫ってきます。竜ヶ岳は本当に富士山が近い。雲海の下に広がる樹海と町に射光が出ていて美しい。

f0086721_257373.jpg
・・・?なんだ?この現象は・・・。肉眼だとうっすらとしか見えなかったけど・・・その後に・・・

f0086721_258939.jpg
太陽の周りを取り囲むようにうっすら虹のようなものが。日暈といってもやなどが太陽に掛かっていると出るとのこと。以前富士山に登った時にも見れたので、私的に富士山と縁がある現象。

f0086721_373630.jpg
これから登るのか、下るのか。1月1日だというのに多くの人が登っている。さすが辰年元旦の竜ヶ岳。

f0086721_3115644.jpg
f0086721_3122352.jpg
竜ヶ岳の周りはとても日本に見えない広大な景色が広がっています。ほんとにいい山だと思います。何度も登るファンが多いのもうなずけます。

f0086721_3143697.jpg
f0086721_3144546.jpg
これで正月の富士山も見納め・・・また来たい場所が増えました。竜ヶ岳はほんとに見事な富士山が見れる場所で、時間があったら日の出から日の入りまでずっと見ててもいいくらいかも。富士山から登る日の出を眺めて、夕日に染まる富士山を見る・・・ん~すばらしい。




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
冬の竜ヶ岳、気温がマイナスなだけあって地面が見事に凍結しています。プーさんが滑ってコケてそのままだと下山が厳しかったので軽アイゼンを装着してもらいました。風速も半端ないので、もし記事を読んで行ってみようと思われたかた!防寒具を万全にして天気が優れなそうな日は避けるのはもちろんのこと、軽アイゼンとヘッドランプをお忘れなくヾ(・ω・*)軽アイゼンもヘッドランプもアウトドア用品店で2000円弱位です。
[PR]

  by ds610jp | 2012-01-14 03:30 | DA50-200㎜(WR)

<< 北八ヶ岳 北横岳の氷花 辰年元旦竜ヶ岳でダイヤモンド富... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE