南八ヶ岳「冬の赤岳を撮影しに硫黄岳へ登る」その四

f0086721_1492733.jpg


f0086721_147372.jpg
爆裂火口が最も火口らしく見える位置から眺めてみる。この火口、冬の景色も良いが夏にも見に来たい。
f0086721_1484561.jpg
どこまでも切れ落ちる岩壁、600m弱の高さがあるそうです。

若干雲も出てきて時間も迫ってきた。
f0086721_1504159.jpg
f0086721_1493554.jpg
f0086721_1494085.jpg
f0086721_1494972.jpg
もう一度それぞれの峰をアップで押さえる。名残惜しいけれどそろそろ下山の時間。

f0086721_1505374.jpg
f0086721_1505950.jpg
おそらく山頂には30分は居ただろうか。今度は反対側から、あるいはもっと近づいて赤岳、阿弥陀岳を撮りたい!

f0086721_1521586.jpg
f0086721_1522067.jpg
f0086721_1522628.jpg
爆裂火口を横に眺めながらの下山。ダイナミックな景観。

f0086721_1532122.jpg
遥か下に夏沢峠が見える。降りる時も風が冷たい、というか冷たすぎる!一瞬で凍りつくバラクラバ&ネックゲーター(´д`)早く降りたい。が一歩づつ慎重に。

f0086721_1544649.jpg
このくらいまで降りればあと少しで風が防げる樹林帯。景色は惜しいけれどとにかく寒いというか顔が痛い。頬が硬直して顔が動かない。で、変なとこに力が入ってたのか次の日にあごが筋肉痛になったw( ̄o ̄*)w次のレベルに行くにはもっと厚手のバラクラバが必要かも。

f0086721_1561244.jpg
半分スノーモンスター化した森を歩く。
f0086721_1561895.jpg
スタート地点の夏目鉱泉はもうすぐ!硫黄のにおいもしてきた。温泉~♪このあたりで前日の5名の宿泊者のうち2名のペアの方と出合った。夏沢鉱泉までは楽しく下山。人がいると落ち着くな~。

f0086721_203385.jpg
帰りのバスの車窓から。今年の冬は八ヶ岳入り浸りです。もう4回目。5回目はあるのか・・・。

 「八ヶ岳」、と一言でいってもやっぱり山脈的なものなので色々なエリアがありますヽ(´▽`)/
 先月まで行っていた北八ヶ岳の北横岳周辺エリアは比較的歩きやすく、山頂までの距離も短いので日帰りも可能なエリア。ロープウェイ山頂駅周辺だけなら防寒さえしっかりしてれば散歩もできます(人´∀`)
 今回行った南八ヶ岳は険しい山が多く日帰りはよほど慣れてないと難しいエリアですが、硫黄岳は比較的楽で展望が良いコースと言われています。が、もちろん装備は必要です。コースによって色々な景色が楽しめて技術的にも冬山を徐々にランクアップしていけるのがいいところですねヽ(≧▽≦)/次回はどんな景色を撮影に行こうか(人´∀`)できるなら今年中に蔵王の樹氷を見に行きたいけれど・・・。



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
◆キヤノン5DMkIIIが発表になりましたね◆
(人´∀`)なんとなく究極の汎用カメラという仕上がりか。ニコンD800、D00Eが風景に特化してきたのとは別の方向性です。このスペックなら、ポートレイト、スナップには最強?かも。私の用途だと買うならD800Eですが、万人に薦められるのはこちらでしょうか。

◆キヤノンG1Xが発売になりました◆
最強画質のコンパクトカメラというG1X。いろいろいじくりまわしてみました感想を一言。
端的に言えば、画質は確実に良い!センサー通りボケ味も高感度も間違いなく一眼画質です。が、AFまわりにクセがあるぞ、と。持つ人を選ぶカメラでしょうか。気になる方はまず一度触ってみることをおススメします。フィーリングが合えばすばらしいお供になるのでは。
[PR]

  by ds610jp | 2012-03-09 02:21 | タムロン17-50mm F/2.8

<< 冬の八ヶ岳 硫黄岳登山ガイド ... 南八ヶ岳「冬の赤岳を撮影しに硫... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE