6月、残雪の燕岳から槍ヶ岳を見る! その四

f0086721_22493318.jpg
山頂を超えると北燕岳がお目見え。こちらは道の状態が悪く通行禁止とのことなので来た道を戻る。

f0086721_2250274.jpg
山頂の王冠

f0086721_22504195.jpg
f0086721_22504750.jpg
f0086721_22505417.jpg
f0086721_2251246.jpg
こうして見ると本当に古代遺跡のようで印象的な山頂。高山とは思えない景観です。

f0086721_22515082.jpg
山頂に別れを告げて。
f0086721_22515956.jpg
天を突く二本の槍

f0086721_22524292.jpg
完全にイルカ。

f0086721_2253113.jpg
どこまでも続く道が素晴らしい。

f0086721_22533954.jpg
f0086721_22534540.jpg
f0086721_22535799.jpg
最高の気分で稜線を歩く!
f0086721_22545868.jpg
f0086721_22551584.jpg
f0086721_225562.jpg
f0086721_22552393.jpg
f0086721_22553047.jpg
燕岳から大天井岳の間にある蛙岩。う~んカエルに見えない。

f0086721_22562098.jpg
空高く道はどこまでも。

f0086721_2256432.jpg
素晴らしい景色を満喫したけれど、いよいよ燕岳まで戻り下山の時間。

f0086721_2257373.jpg
アシカ岩にも別れを告げる。

f0086721_22575856.jpg
ん~いい雰囲気の道だ。本当に雄大な景色が広がっている。

f0086721_22582672.jpg
f0086721_22583351.jpg
f0086721_22584111.jpg
f0086721_22584989.jpg
f0086721_22585762.jpg
6月とは言え雪道をひたすら下ってゆく。北アルプスは雪深い。
f0086721_22594724.jpg
お昼過ぎには下山してバスを乗り継ぎ帰路へつく。

10年前から登ってみたいと思っていた燕岳。初めて登りましたが美しい良い山です。交通も高速バスと乗合バスの乗り継ぎもよくスムーズ。交通費も高くはない。素晴らしい好条件が揃っています。低山ハイクはよくするけれどアルプスは遠いと思っている方、泊まり山旅に憧れている方は是非~(*`д´)b


◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-08-06 23:08 | ペンタックス10-17mm魚眼

<< ついに・・・!容量がいっぱいに... 6月、残雪の燕岳から槍ヶ岳を見... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE