バリ島② 飛行機編

トラックバックカテゴリ:旅行・地域
さて、前回の続きである。
実際に乗ったのはバリ島直行のJAL。乗るたびに思うのだが、飛行機って意外と狭い。何とかならないものか。もちろんビジネスクラスやファーストクラスともなれば広さは段違いだとは思うのだが値段も段違いなので一庶民としてはそこまでの余裕はない。しかしコレでは10時間以上かかる場所とかエコノミークラス症候群とかもうなずけるなぁ。
さて飛び立つ時には雲って(むしろ雨がパラパラ降っていた)いたのだが、さすがは飛行機。
雲のはるか上をいくので上空からの景色は絶景である。
f0086721_310228.jpg
果てしなく続く雲海がむしろ美しいくらいだ。暫く行くと今度は雲の谷が現れた。まるで本当にそこに谷があるようにはっきりと見て取れるのが面白い。
f0086721_3124812.jpg
今回のフライトはは雲が特徴的で、まるでラピュタが出てきそうな感じだったりして見てて飽きなかった。
f0086721_3141131.jpg
暫くして徐々に日が傾いてきた。夕暮れが近づいている。
f0086721_315254.jpg
残念なことにこの後大きな雲の一団が視界をさえぎってしまったので綺麗な夕焼けは見ることができなかった。
f0086721_31605.jpg
そして日が落ちて約4時間後、バリ島に到着!!
ああ~くさい!!
というのは言いすぎだが、空港に降り立った瞬間からもう空気が違う。
しかもなんだか、お香っぽい?匂いがかすかにする。
もわっとくる。
コレが南の島の熱気ってやつか!
f0086721_3205396.jpg
んで空港を出てすぐツアー担当の「パセック」さんが出迎えてくれた。
ちなみに空港は意外と日本人がカモにされている場所らしく、
いかがわしい荷物運びが大量にいる。
かってに荷物を運んで20メーターくらい持って、
「はい1000エンね!!」
とか日本ではありえない商売をしているらしい。
とにかく空港では「荷物もちましょか?」といわれたら、
NO!!と答えるのが重要だ。
しかもすごいのが、そういったいかがわしいやつらがはびこるのを空港が許可しているということだ。
う~ん、国を挙げてカモにされる日本人って。
そして車に揺られること20分くらい、ホテルに到着~。
今回泊まるホテルは
インターコンチネンタル バリ
という大型リゾートホテルだ。話によると、セミプライベートビーチが500mmもあるらしく、
どんだけでかいんだここは!?
と来る前から突っ込みを入れるくらい期待していたのだが、到着したのが夜なので確認できず。ホテル内は明日以降にゆっくり探検することにしよう。
f0086721_334841.jpg

って事で続きは次回!!
※今回の写真はほとんどK10D&シグマ 18-50mm F2.8 EX DCにて撮影★
[PR]

  by ds610jp | 2007-07-19 03:37 | シグマ18-50mm F2.8

<< バリ島③ バロンダンス編 バリ島① 出国編 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE