ちょっとお仕事ネタ。。

f0086721_139597.jpg
最近インディースのユニットのCDジャケットを制作してました。。。
一度聞いてすっかり魅了されてしまい、制作を引き受けました☆
ユニット名は「纐纈佳奈withさゆり」で、
本格的な歌唱力が売りのピアノ&ボーカルユニットです。
5月1日に恵比寿天窓Switchというライブハウスでライブをするとの事。
聞きに行っても損はしませんので気になったら是非~☆

■最近の私のカメラ事情。。。■

さて、神戸・京都・奈良本編に行く前に近況をちょっと。
帰ってきて画像を確認したところ、シグマ10-20とペンタ50-200で撮った画像がちょっと片ボケで二線ボケっぽい症状が・・・(ーー;)なんじゃこりゃと神奈川の黒川にあるシグマと新宿ペンタに行ってまいりました。
結果は2本とも入院m(__)mついでに埃が混入している77mmも入院。
さらにペンタ100-300とシグマ18-50を下取りにだして・・・
なんと、手元にレンズが、10-17魚眼と21mmと43mmと90mmマクロしかない状態に。
まぁ21と43があれば写真は撮れるけど。。。ちょっと不安であります。
こんな時に限って撮影を頼まれたりしそうだしm(__)m
だがしかし先日ついに10-20が戻ってきた。
結果は「各部点検の上異常なし」
なななななんやって~~!?
んで実験してみると明らかに状態が治っている。なぜだろう・・・。
一度分解清掃でもしたのかな~・・・。ま、いいか治ったし。
そしてさらにもう一本、新レンズとしてタムロン17-50が新しい仲間として加わったのであった。
標準レンズをタムロンにした理由としては、

1:どうせならシグマ18-50以外のレンズを使ってみたかった。

2:シグマ17-70と最後まで迷ったが、17-50を使ってみて気にいらなかったら買い替えを検討すれば良しとした。シグマ17-70とタムロン17-50は注目&人気のレンズなので手放す時にあまり損をしないと予想。

3:純正にしなかった理由はパープルフリンジの出る量。
実験の結果、もっともパープルフリンジが出なかったのはシグマ17-70でほとんど驚異的ともいえる強さを発揮。2位はタムロン17-50で3位がわずかの差でシグマ18-50、4位がペンタ16-50だった。
防塵防滴と超音波モーターは捨てがたいが、パープルフリンジがあまり好きではないので、
シグマ17-70かタムロン17-50ということで検討。

そんなこんなでレンズの点検修理&入れ替えに奔走する私であった。
ちなみにまだ77mmと50-200mmは手元に戻ってないm(__)m
望遠とれないわ~い☆
[PR]

  by ds610jp | 2008-04-18 02:03 | その他の記事

<< 中野~新宿ぶらり。20mの仲間... 奈良ぶらり春さんぽ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE