マイクロフォーサーズに期待

f0086721_329051.jpg
先日発表された新しい規格、「マイクロフォーサーズ」。すでに一部カメラファンの間では話題を呼んでいるようですが、この写真すごいですね。
マイクロフォーサーズのカメラがいかに小さいか良く分ります。
この大きさでレンズ交換できて少なくともE3に近い画質が期待できるなんて夢のようなカメラです。
しかも動画も撮れるカメラも視野に入れているとか。
何でもありですね。ココまで来たらついでにカシオの連写機能とかも入れちゃえばいいのに。
するとあの大きさで秒間60連写できてしかも動画も撮れてレンズ交換も出来る、
スーパーカメラが登場してくるなんて可能性も・・・(まだそれはないか(^_^;)。

この写真、発表会の時に使用されたもののようですが、ほんとに小さい!
コレが実現したら、ほんとに誰もが一眼の高画質を持ち歩けるようになりますね。
顔認識・逆光補正も当然標準装備でしょうから初心者から上級者のサブ機まで幅広いニーズに対応しそうです。外見もオシャレなものからレンジファインダー機のようなクラシカルなものまでなんでも出来そうです。まぁデザインはレンズの外見に影響されるのでオシャレすぎる外見はさすがにあわないかもですが。

実は事前にオリンパスで大きな会議があるという話は聞いていたのですが、まさかこんな形の発表になるとは嬉しい誤算です★

ん~とりあえず製品の発表を期待して待つしかないか~(^_^;)
[PR]

  by ds610jp | 2008-08-06 03:44 | その他の記事

<< 東京・ある夏の午後の光 日光 霧雨と5重の塔 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE