5DMkII体験レポ(&50D&G10)

実は先日キヤノンの新商品発表会にひょこっと顔を出してまいりまして、
そこで5MkIIと50Dをいじくりいまわしてきました(*^_^*)
☆まず50Dのことをちょろっと。
f0086721_0485212.jpg
これはもうもった感じは40Dとほぼ変わりなく、付いてる機能も同じと言えば同じ、
ただ、液晶画面はものすごい綺麗&クリアになっていてかなりの衝撃です。
ぴかー!!って輝いて見えます(@_@)
シャッターの音がパカンパカンて感じでEOS30Dをちょっと思い出しました。
この軽い音は私はちょっと好きになれない感じですね。
液晶で見る限りISO3200でもかなりの綺麗さを維持しているのはすごいところです(@_@)
キットレンズの18-200ISは思ったよりきびきび動くし音も小さいので意外といいのではないかと思います☆
さすがはキャノンの優等生と言った印象。

お次は5DMk2ですが、まず見た感じ5Dより高そうな外見で以前より高級感があります。
f0086721_0491628.jpg
持ってみると、あれ?5Dより軽いような・・・でも重さは5Dと同じなのでバランスがよくなったのかもしれません。
液晶周りは50Dと同じなので今度は驚きもなくうんうん、綺麗だねと。
ファインダーは幾分見やすくなった感じがしますが超イイっ!!って感じでもなくそれなりです。
ISO感度は12800まで上げても液晶だとそこそこ見れる絵が出てます。すごいです(>_<)」
新しい機能は試さないといかんと言うことで、動画撮ってみました☆
こここおおお、これはすごい!なんすか~!!?この絵は・・・。
50f1.4と24-105を試しましたが個人使用の機器でこんな動画が撮れるなんて衝撃です。
D90と違って高速でカメラを振り回しても画像が歪まないのもさすがです。
マニュアルフォーカスさえ慣れたら一台2役以上の働きをするでしょう。
ただ望遠の時はボケが大きくて扱いが難しいですね。
ちなみにAFは普通に使えます、顔認識もできますが・・・動きが遅いのでやっぱりそこはマニュアルでやったほうが良いと感じました。
次回の一番の改善点かもしれません。
この画質でコントラストAFが高速になればさらに静止画も動画も撮影の幅が広がると感じました(^^ゞ
よく問題にされる連射ですが、まぁ早くは無いですが、なぜかテンポよく感じてしまいました。
他の高級機と比べるとのんびりしてる感じです。
シャッター音もバシャコバシャコバシャコって感じで50Dより中身が入ってる感じで私は好きです。
5Dも軽めの音だったので個人的にはそれよりも好きです。
今度の5DMkIIと50D、以前より緑が鮮やかに出やすく、確信はもてませんがK20の発色に近い?感じがしたのですが。
5DMkIIの凄い動画サンプルページ↓
http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2086
ココのサンプルは凄いです・・・(^_^;)

パワーショットG10は、外見がかっこいいです!以上。
f0086721_0493820.jpg
いや、画質も画素数を上げた割にはよく、驚いたのが高感度。ISO800でも2Lくらいならいけそうです。
キヤノンのコンパクトは高感度弱いと言うイメージだったのでここはよくなったと思います。
ディジック4の力でしょうか。
ああ、これでf2クラスのレンズだったら・・・と思ってしまうのは私だけではないと思います。

余談ですが、来年早々にパナからHD動画が撮れるマイクロフォーサーズが出ますが、
5DMkIIの動画を体感してあらためてマイクロフォーサーズ&HD動画、これはもしかしたら一般家庭ユースで一番理想に近い姿なのかもと思いました。
高画質で静止画もムービーも撮れて、サイズは一般的なムービーと大差ない大きさ。
しかも静止画は一眼並みの画質、顔認識もAFも早い・・・悪いところがほとんど無い・・・。
しいて言えばファインダーと形状だと思いますが、それは後継機が解消して行くでしょう。
マイクロフォーサーズ、すごいことになるかもしれない(@_@)

ん~物欲の秋(>_<)
[PR]

  by ds610jp | 2008-09-27 00:51 | その他の記事

<< だんじり祭り だんじりの夜祭り其の壱 ペンタックスKmレポート >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE