カテゴリ:DA50-200㎜(WR)( 50 )

 

蔵王スノーモンスターたち!

蔵王熊野岳山頂付近のスノーモンスター達・・・(゜Д゜)

f0086721_902852.jpg
モアイですねΣ(’◇’*)

f0086721_914117.jpg
 
f0086721_921490.jpg
f0086721_92717.jpg
ファイナルファンタジーの敵キャラで出てきそう!

f0086721_924976.jpg
f0086721_925526.jpg
巨人のうしろあたま

水竜て感じですね。もとはポールだと思います。

f0086721_944880.jpg
f0086721_945527.jpg
神社だってモコモコのモンスターに(・∀・)

f0086721_9241425.jpg
遠く山々を見つめるボーダー




ついでに刈田岳山頂付近で見かけたやつらも。
f0086721_955459.jpg
巨人の顔

f0086721_964472.jpg
なんかの建物かな?



蔵王の樹氷は12月~3月上旬辺りで見れるようですよ!スキー場からも見れる場所があるので来シーズンおススメのスポットですΣd(・ω・´。)



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-10 09:23 | DA50-200㎜(WR)

蔵王御釜の雪景色を求めて! 1

f0086721_052413.jpg
旅立ちは朝日と共に。

 今回の蔵王撮影行はかなり強行軍で且つ予約の取りかたで混乱があったのですが、なんとか雪があるうちに蔵王へと行くことができました(人´∀`)行ったのは3月16日ですからもうあれから1ヶ月・・・。思えばこの冬は色々な場所へといったものです。ではでは蔵王の雪景色をお楽しみください!

f0086721_057447.jpg
スノーモンスターの森

f0086721_058168.jpg
蔵王は冬でも歩きやすいルートが確保されていて、晴れていればまず迷うことは無いと思いますが、広い雪原のような場所が多くガスや吹雪の時は危険度が飛躍的に増すのではないでしょうか。気をつけたいところです。

f0086721_0594412.jpg
f0086721_10159.jpg
暈と飛行機雲

f0086721_102546.jpg
海老の尻尾、別名天使の羽

f0086721_105268.jpg
美しい山並み雪並み

f0086721_112858.jpg
巨大なスノーモンスターと出会う

f0086721_12655.jpg
穏やかな山並みがどこまでも続く

f0086721_124150.jpg
芸術的なシュカブラ

f0086721_13345.jpg
たそがれモンスター

f0086721_134519.jpg
f0086721_142255.jpg
熊野岳の山頂付近は広大な雪原。山頂付近にはモンスター樹氷化したさまざまな物があったのですが・・・続く(´・ω・`)



 蔵王の冬の風物詩と言えば、樹氷と御釜でしょうΣd(・ω・´。)今回の山行ではお釜の方は堪能できたので来年は樹氷メインで行ってみたいなぁと思います。なにげに八甲田山の樹氷が蔵王をしのぐ規模に成長するとの事なので次回は八甲田山に行ってもよいかなと思います。



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-08 01:12 | DA50-200㎜(WR)

北八ヶ岳 夕日に染まる南アルプス、八ヶ岳

f0086721_2357590.jpg
f0086721_23584385.jpg
f0086721_23584983.jpg
天候が本当によかった、ということは澄み切った空のグラデーションが楽しめる予感。南八ヶ岳方向の空が美しく染まってくる。

f0086721_001331.jpg
北アルプスの方もはっきりと見える。

f0086721_005393.jpg
染まり始めの蓼科山

f0086721_011056.jpg
天狗岳・・・たぶんΣd(・ω・´。)

f0086721_06379.jpg
さらに染まる蓼科

f0086721_061873.jpg
阿弥陀岳と権現岳&三つ頭

f0086721_0104818.jpg
南アルプスの方向

f0086721_0114149.jpg
沈み行く夕日。山の落陽は何度見ても美しい。

f0086721_0121417.jpg
最高潮に染まった蓼科

f0086721_0125752.jpg
木々と夕暮れのグラデーション。もうすぐ夜の帳が下りる。

f0086721_0133543.jpg
染まる南アルプス

f0086721_0135511.jpg
f0086721_014119.jpg
夕暮れと共にピラタス蓼科を後にする。八ヶ岳が春になったらまた来よう。

さて、次回は最近の例によって、縞枯れ山&北横岳のガイド掲載を予定していますΣd(・ω・´。)




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
◆5DMkIIIの話題◆
5DMkIIIの付属DPPでRAW現像すると、ポンぼけの様になるエラーが出るらしいですね(゜Д゜)ファームアップは4月中旬との事。それまではフォトショなどで凌ぐ、ということか。究極の汎用カメラ、5DMkIII。出だしでD800に阻まれたり、ソフトで躓いたりと難儀なスタートですが今後名機と言われるようになるのでしょうか。
[PR]

  by ds610jp | 2012-04-07 00:20 | DA50-200㎜(WR)

北八ヶ岳 縞枯山で気になったもろもろ

f0086721_23231196.jpg
縞枯山展望台はまるで岩の要塞の様に見える・・・が!どういうわけか展望台事体の写真を撮り忘れた(゜Д゜)ん~普段だったらありえないミス・・・(TεT;)

f0086721_2325424.jpg
f0086721_23251025.jpg
f0086721_23251945.jpg
再び明るい立ち枯れの森を行く。3枚めの木は阿修羅像のようです。

f0086721_23262597.jpg
ん~・・・どこからどこへ向かおうとしているのか、この看板は語ってくれないですね。だって文字が完全に消えてるから!

f0086721_23271114.jpg
f0086721_23271670.jpg
徐々に午後の日差しの色になってきました。立ち枯れのシルエットが二股の槍のようです。

f0086721_2328626.jpg
来た道を振り返る。春の北八ヶ岳も撮りに来たいと思う。

f0086721_23304233.jpg
f0086721_23304855.jpg
なんかふわっと雪が積もった枝振りがクリスマスの菓子みたい。

f0086721_23311967.jpg
地面から突き出た十字架

f0086721_23315975.jpg
それにつけてもおやつはカールってことですか。

f0086721_23324071.jpg
f0086721_23324854.jpg
日が傾き始めて夕暮れが近い。ロープウェイ駅はもうすぐ。

f0086721_23332745.jpg
きらきらと舞う雪氷がダイヤモンドダストの様。

f0086721_23364017.jpg
風の作る表情はいつも違う。

f0086721_2338761.jpg
立ち枯れのシルエットが書の作品を連想させる。晴れていたので素直な夕焼けの色が美しかった。

f0086721_2339758.jpg
ロープウェイ山頂駅付近から。例によって最終のロープウェイまで粘って下山する。ピラタス蓼科はロープェイ山稜駅でも南アルプスや八ヶ岳の夕日が楽しめるので期待しながらの下山。



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 D800とD800E、知り合いの間で予約ラッシュです。少なくとも4人が予約しています(゜Д゜)ん~確かに連写を必要としない人にはすばらしい選択肢だと思います。自分的にはデジタルの弱い部分である木の枝が複雑に重なっている部分や芝生の質感などを再現してくれそうなD800Eを圧倒的に支持したいところですが、冬山で首からさげっぱでバッテリーが落ちないかどうか、これが一番気になっているところです。物体の質感の再現性がK20DやK5以上であろうことは予測が出来るのであとはその点さえ問題なければ・・・。

 天体用60Da発表~(゜Д゜)おお20Da以来ですね。そういえばペンタックスもK20Dのアストロバージョンなんてのもあったけれど、K5アストロとか出たりするのかなぁ。私は天体メインじゃないので直接は関係ないけれど。それよりもペンタックスさんどうかローパスレスフルサイズ一眼を出してください~。得意分野の風景写真家をD800Eに持ってかれますよ。
[PR]

  by ds610jp | 2012-04-03 23:57 | DA50-200㎜(WR)

北八ヶ岳 縞枯山で縞枯れ現象を見る!

もうそろそろお約束の地と言ってもいいかもしれません(*`д´)b八ヶ岳です。
今回は縞枯山という山に縞枯れ現象なるものを見に行くというコンセプト (`・д´・ゞ)-☆
◆縞枯れ現象とは◆
縞枯れ現象(しまがれげんしょう)は、亜高山帯の針葉樹である、シラビソ、オオシラビソの優占林に限って見られる現象。木々が立ち枯れたり、倒れたりすることにより、遠くから見ると縞状の模様が見られる事。
byウィキペディア
原因はいまだはっきりとしていないのですが立ち枯れした木々の間を歩くという面白い体験ができるのであります。


f0086721_22252711.jpg
出発前に美しい月が見眺められた。天気は期待できるな。

f0086721_2231231.jpg
f0086721_2231969.jpg
f0086721_22311780.jpg
いつものように電車、バス、ロープウェイを乗り継いでピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅へ。南八ヶ岳、蓼科山が良く見えた。天気が良すぎるのか雪が少ない(゜Д゜)

f0086721_22331681.jpg
f0086721_22332310.jpg
窓に広がる雪印。不思議な現象だなぁ。

f0086721_22335991.jpg
f0086721_2234679.jpg
ふんわりした雪。たべたい・・・と思ってたべたら砂っぽい味だった(゜Д゜)

f0086721_22344766.jpg
立ち枯れのシルエットにダイヤモンドダストが舞う。

f0086721_22351969.jpg
穏やかな風紋

f0086721_22355165.jpg
照らされて。

f0086721_22361118.jpg
f0086721_223617100.jpg
f0086721_2236247.jpg
少し歩くと開けた雪原に良い感じの山小屋が見える。これが縞枯山荘。凄く営業してそうな感じですがこの日はお休みでした。

さてここから少し歩くと縞枯山山頂へ向けての急登が待ち受けるっヽ(`Д´)ノ



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR
◆今回はレンズ3本のマニアックな構成(*`д´)b以外にバランス良いよ!


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
先日蔵王までスノーシューウォーク&スキーに行ってきたのですが単独でのスキーが切なかったので今週末は仕事仲間と4人でスキーに行ってこようと思います。ん~4月は行きたいトコが多すぎてどうしようって感じです・・・w( ̄o ̄*)wとりあえず白馬と奈良には行く予定・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2012-03-29 22:45 | DA50-200㎜(WR)

早春の塔ノ岳 ~蝋梅と霧~ 1

f0086721_065852.jpg
霧氷が美しいという噂の?早春の塔ノ岳へ行ってまいりました(^^ゞ秋にも塔ノ岳は行きましたが今度はどんな顔を見せてくれるのか・・・。

f0086721_081340.jpg
うっすらとかかる霧氷が見て取れます。これは期待できそう。

f0086721_085385.jpg
f0086721_092681.jpg
f0086721_093458.jpg
蝋梅に雪が被っています。まさに早春。
f0086721_010353.jpg
f0086721_010104.jpg
f0086721_0102085.jpg
f0086721_0102639.jpg
f0086721_0103398.jpg
そしてなぜかみかん。

f0086721_0104984.jpg
ここからは3時間の登りです。
f0086721_0112235.jpg
どんどん高度を稼いで目指す霧氷の世界へ
f0086721_0114834.jpg
鳥居を抜けて。
f0086721_0121159.jpg
雪の道を行く。
f0086721_0123558.jpg
これは霜柱の芸術品。儚いひと時の造形。
f0086721_013201.jpg
f0086721_0132782.jpg
ダイナミックな雲の動きが絵になっています。が、天候は下り坂か・・・?


塔ノ岳は神奈川の山ながら、奥深さを感じますね。これで新宿から小田急線で1時間なんてお得な感じがします(人´∀`)



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
◆ペンタックス
K-01を触ってきました(^^ゞ操作感は良好ですね。画質もよさそうです・・・。これで防塵防滴&K5ライクなデザインならなぁ・・・。おもちゃっぽさが面白くもあるので安くなったら買う・・・?
◆ニコンD4のセンサーベンチマークが出てました。
当然のハイスコアですね。ただ、高感度はD3sに多少劣り、色再現とダイナミックレンジはD3Xに多少劣る、が総合では一番良い、という結果でした。堅実です。D800Eのスコアが気になるところですが、もしも色再現とダイナミックレンジが現在使用しているK5を越えていたら・・・風景屋としては迷うなぁ(´д`)
[PR]

  by ds610jp | 2012-03-22 00:30 | DA50-200㎜(WR)

丹沢、塔ノ岳その3 富士山麓に沈む夕日

塔ノ岳山頂についたら、徐々に晴れてきたので夕日が見れそうだと思い粘ってみることにしました。

そして・・・
f0086721_22452992.jpg
おおお、出た!富士山・・・っ!

f0086721_22453872.jpg
富士山麓に沈む夕日・・・
f0086721_22463446.jpg
f0086721_22464159.jpg
f0086721_22465152.jpg
f0086721_22465753.jpg
f0086721_22471164.jpg
f0086721_22471764.jpg
f0086721_22472252.jpg
ヘッドライト下山覚悟で粘って山頂で待った甲斐があります。
f0086721_2248411.jpg
f0086721_22484767.jpg
f0086721_2249129.jpg
夕日に染まる空に羽のような雲が舞っていて神秘的な風景。しばし見とれます。

f0086721_22502125.jpg

f0086721_22502858.jpg
f0086721_22503443.jpg
f0086721_22504175.jpg
名残惜しいですが、日が沈むのを見届けて、下山開始です。出来るだけ真っ暗になる前に距離を稼がないと。

f0086721_22505391.jpg
f0086721_2324310.jpg
f0086721_233356.jpg
下山途中に見えた富士山のシルエットと夜景。これもすばらしい景色でした。

とかいって、実はこの下山開始の時になんと、下山道を間違えるという盆ミスを犯しました(TεT;)ただでさえ腹痛で体力奪われているのに、道を間違えるとは・・・。それで300mほど登り返して再び山頂から改めて下山。マジで疲れた。。でも眺めもいいし近いし、訓練にもなるしまた来る事と思います。



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
何の因果か、明日また丹沢塔ノ岳に登る予定です。今度は訓練でまっすぐ登る予定。3時間で登りたいけれど、いけるかな・・・?今日は雪がちらついたのでもしかした軽く霧氷なども見れるかと期待(人´∀`)
[PR]

  by ds610jp | 2012-02-16 23:01 | DA50-200㎜(WR)

北八ヶ岳 北横岳下山、夕暮れの南アルプス

f0086721_0314597.jpg
f0086721_0315363.jpg
f0086721_032672.jpg
f0086721_0321835.jpg
北横岳日帰りをするためには16時の最終のロープウェイに乗らないとけないのですが、この前後の時間が一番綺麗だったりするのが悔しい限り。しかし!ロープウェイ乗り場付近から染まる南八ヶ岳を押さえ、ロープウェイを下ってからも南アルプス方面に沈む夕日や染まる蓼科山を眺められるのがここのいいところではないでしょうか。茅野駅行きのバスは17時発。1時間、休憩所でのんびりしつつ夕暮れを楽しめます。

f0086721_0411461.jpg
南八ヶ岳も染まっています。次回はあの南八ヶ岳を反対側から眺めてみたい!

f0086721_0412318.jpg
仙丈ケ岳
f0086721_0413261.jpg
北岳、甲斐駒ケ岳・・・夕暮れの南アルプス。

f0086721_051742.jpg
f0086721_0513549.jpg
f0086721_0514134.jpg
f0086721_0525968.jpg
夕日が沈み、紫から藍色へと変化していきます。

f0086721_0531268.jpg
f0086721_0531877.jpg
いったんバスに乗ったのですが、ほぼ貸切状態だったので荷物を置いて発車ぎりぎりまで暮れる情景を撮影しました。


 以前北海道の冬の自然を車で撮り歩くという撮影旅行はしましたが、冬の山というのは初経験でした。2月の摩周湖の展望台まで登って夜中の3時~朝の7時まで外で粘って撮影したことがあるので、寒さはそれを基準に考えて、北横岳下見を11月にしてルート確認登頂してからの登山になります。景色は予想通り最高で、一回この景色を見てしまうともっと良い景色の場所を見たい、という欲求がでてきます(´д`)もっと技術体力をつけて・・・いろんな場所に行きたい!
 難しい場所に挑戦したいというよりはすばらしい景色が体感できる場所に行きたいという欲求なので、より楽で凄そうっていうのがいいですね(人´∀`)(そんな場所あんまないけど・・・)


◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
どうやら鼻からくる風邪を引いたようです。ひさびさの風邪・・・だる~い。。
[PR]

  by ds610jp | 2012-01-28 01:15 | DA50-200㎜(WR)

辰年元旦竜ヶ岳でダイヤモンド富士を見る!(4)

さて、竜ヶ岳編も最後とあいなりました。すばらしい景色もずっと見ていることは出来ず、下山の時間がやってきます・・・。

f0086721_2535276.jpg
f0086721_2494588.jpg
f0086721_2502359.jpg
下山するにしたがって樹氷の花が徐々に薄くなり、現実近づいたことを実感させられる。もっとあの場所にいたかったが徹夜&次の日も仕事・・・ということで早めの下山。

f0086721_2542630.jpg
f0086721_2543897.jpg
相変わらず富士山は物凄い存在感で迫ってきます。竜ヶ岳は本当に富士山が近い。雲海の下に広がる樹海と町に射光が出ていて美しい。

f0086721_257373.jpg
・・・?なんだ?この現象は・・・。肉眼だとうっすらとしか見えなかったけど・・・その後に・・・

f0086721_258939.jpg
太陽の周りを取り囲むようにうっすら虹のようなものが。日暈といってもやなどが太陽に掛かっていると出るとのこと。以前富士山に登った時にも見れたので、私的に富士山と縁がある現象。

f0086721_373630.jpg
これから登るのか、下るのか。1月1日だというのに多くの人が登っている。さすが辰年元旦の竜ヶ岳。

f0086721_3115644.jpg
f0086721_3122352.jpg
竜ヶ岳の周りはとても日本に見えない広大な景色が広がっています。ほんとにいい山だと思います。何度も登るファンが多いのもうなずけます。

f0086721_3143697.jpg
f0086721_3144546.jpg
これで正月の富士山も見納め・・・また来たい場所が増えました。竜ヶ岳はほんとに見事な富士山が見れる場所で、時間があったら日の出から日の入りまでずっと見ててもいいくらいかも。富士山から登る日の出を眺めて、夕日に染まる富士山を見る・・・ん~すばらしい。




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
冬の竜ヶ岳、気温がマイナスなだけあって地面が見事に凍結しています。プーさんが滑ってコケてそのままだと下山が厳しかったので軽アイゼンを装着してもらいました。風速も半端ないので、もし記事を読んで行ってみようと思われたかた!防寒具を万全にして天気が優れなそうな日は避けるのはもちろんのこと、軽アイゼンとヘッドランプをお忘れなくヾ(・ω・*)軽アイゼンもヘッドランプもアウトドア用品店で2000円弱位です。
[PR]

  by ds610jp | 2012-01-14 03:30 | DA50-200㎜(WR)

辰年元旦竜ヶ岳でダイヤモンド富士を見る!(3)

f0086721_150985.jpg
山頂、富士山、プーさん・・・。ありえない組み合わせ(´д`)
f0086721_1501853.jpg
山頂を後にするプーさん・・・あれが富士山です、と。なるほどなるほど・・・あれが富士山ですか・・・って分かってるわっ!

f0086721_1551751.jpg
f0086721_1524682.jpg
f0086721_1530100.jpg
f0086721_15386.jpg
樹氷、その合間にテント。テントがほんとほしくなる寒さでした。

f0086721_1561177.jpg
f0086721_1561970.jpg
すばらしい景色に後ろ髪引かれながらも下山を開始すると・・・

f0086721_1574097.jpg
f0086721_1575437.jpg
f0086721_158173.jpg
f0086721_158926.jpg
さらに美しい氷の芸術が目の前に広がっていてまたも感動。霧氷ってなんでこんなに美しいのでしょうか。ちょうど登山中濃霧に巻かれたのが原因か下山中ずっと綺麗な霧氷の中を歩けることに。
しかし地面が凍結しているので、見とれてこけるひとが続出していました(^_^.)

f0086721_224867.jpg
あれは・・・
f0086721_23529.jpg
八ヶ岳が空に浮かんでいる・・・ように見えます。こう見ると伝説の通り、元々は富士山よりも高いひとつの山だったというのも納得の行くまとまり感です。

f0086721_252130.jpg
f0086721_253391.jpg
f0086721_2543100.jpg
f0086721_25541.jpg
美しい風景にため息が出るばかりです。

さて次回は竜ヶ岳最終回。富士山の怪奇現象について検証!?


◆使用カメラ◆
K-5×2台
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
神奈川県の丹沢でも午前中はこの霧氷を見れるようなので、丹沢のどこかの山にヘッドライト登山して、朝日を見て霧氷の中を下山するという計画も楽しいかもしれません。霧氷の森は本当にファンタジーの世界ですね。
[PR]

  by ds610jp | 2012-01-10 02:13 | DA50-200㎜(WR)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE