カテゴリ:その他の記事( 23 )

 

残雪の平林寺9 GF1で。

f0086721_071027.jpg
f0086721_072223.jpg
f0086721_0739100.jpg
f0086721_075059.jpg
f0086721_07596.jpg
f0086721_08956.jpg



◆使用レンズ◆
GF1&20mmf1.7


にほんブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
今回は同じ場所をGF1で。カメラが変われば視点も変わる、という事で。
[PR]

  by ds610jp | 2010-02-22 00:10 | その他の記事

K7の高感度活用法ノイズ除去編II シルキーピックス

◆ds610jpの徒然日記◆
さて、今日は前回の続き。
シルキーピックス編です。
シルキーの場合はノイズリダクションの中の「ノイズ除去」がRAWでないと機能しないようなので、RAW一発仕上げとなります。
カメラ内RAW現像をかけたjpegを素材として使ってもよいのですが、ノイズ除去が無い状態では「ツルツル」までは行くことができません。もしバージョン等の変更でjpegでもノイズリダクションの中の「ノイズ除去」の項目が使えるのであればカメラ内RAW+シルキーという技も使えると思います。

とりあえず今回はRAW一発現像の設定でなんとか対応することにします。
ISO1600時には
ノイズリダクションの設定を
偽色抑制:100
ノイズ整列:ディティール優先なら30位、ノイズを減らしたいなら50位
ノイズ除去:70
ノイズレベル:100
キヤンセラ強度:75
この位の数値でようやくツルツルになります。

ISO3200の場合、そんな悠長な設定をしている余裕は無いので、
全部100で!!
これでもそれなりに輪郭は残ります。
ただし、この設定だと著しく解像が無くなる写真もあるので、その場合は
「ノイズ整列」の数値を減らしていってノイズ量とディティール再現のバランスをとるのが良いと思われます。
超高感度域ではフォトショップのように「ぼかし詳細」やぼかしペンツールのような個別のノイズ低減が出来ないのが惜しいと感じますが、やはり手軽に除去できます。

ISO1600
f0086721_13524640.jpg

等倍切抜き
f0086721_13532065.jpg


ISO3200その1(ノイズの整列を使って微調整したもの)
f0086721_13535094.jpg

等倍切抜き
f0086721_1354889.jpg


ISO3200その2(全項目数値を100にした例)
f0086721_13542933.jpg

等倍切り抜き
f0086721_13545053.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
さて今日はシルキーピックス編です。
はやりシルキーのが手軽でフォトショップの方がアレンジが効きます。
シルキーくらいの精度で除去できてレイヤーまで使えたらなぁと思います。
ちなみに、シルキーでノイズ除去したデータをフォトショップのカメラRAWでさらに除去してカメラ内現像したデータと重ねたりするともっと良い結果がでるかもしれません。でも両方使っているという方はかなり少数派だと思うので、手順が面倒になるしあまり頻繁に使いたい手ではないかも。
[PR]

  by ds610jp | 2010-01-02 14:04 | その他の記事

K7の高感度活用法ノイズ除去編 フォトショップ&アドビカメラRAW

 本日は今まで何度か試してきたK7の高感度ノイズ除去実験について。
今回は遂に一つの到達点に着たのかも知れません。
 K7の高感度時のざらつきが気になっていた方は一度試していただければ目からウロコが落ちる、かも。

 ISO1600まではまさにツルツル、ISO3200でもまぁまぁの出来に、「簡単に」
出来るようになりました(^^ゞ

 方法はいたって簡単、RAWで撮影したのちカメラ内RAW現像で
シャープネス:-1(ファインシャープではなく)
高感度ノイズ除去:中(~ISO1250)~強(ISO1600~)
そしてその他は好みの画質設定にしてjpeg現像をします。
基本的には派手な設定は避けたほうがノイズは少ないですが、見栄えという部分も考慮すると、
この次点である程度希望の絵作りをしておいた方が良いと思います。
後にフォトショップのカメラRAWで先ほどのjpegデータを開いてノイズ除去の項目を
輝度ノイズ低減:70~100
カラーノイズ低減:0~15まれに30前後に設定、
(大抵は4か5にしておいて問題なし、実はカラーノイズ低減の数値によって斑紋状のノイズのでるパターンに変化があり、今のところ0~13位が最も安定していると感じた。ほとんどの場合は4か5でノイズの出方が安定するようです。)
その他のパラメーターはいじらずTIFにて現像する。
※この次点でその他のパラメータをいじると階調の破損が激しいので、どうしてもいじりたい場合は
TIF現像後にフォトショップで後処理をしてください。

 で、結果はあら不思議、カメラ内RAW現像でノイズ低減を強にするよりも、カメラRAWだけを使ったりフォトショップのノイズ除去をするよりも、その他の方法でノイズ低減を重ねがけするよりもかなり綺麗にノイズが消えてくれます。
 しかもディティールもそれなりに残ってくれます。

 さらにこだわって、K7独特の高感度でも残るディティールを一部強調したい場合はカメラRAWの輝度ノイズの低減を80~90程度に押さえてシャープネスの適応度を少し上げてあげるか、
カメラ内現像のjpegデータとカメラRAWで現像したTIFのデータを同時に開いて、TIFのデータをレイヤーとしてjpegのデータに重ね、輪郭を出したいところや質感を残したいところだけ消しゴムツール(不透明度30~50%程度が良いと思います)で消してしまえばOKです。
 それでも消えない頑固なノイズはフォトショップの「ぼかし詳細」やぼかしペンツール等を使って部分部分で消していかなければなりませんが、そんな面倒なことをしなくても大抵は大丈夫だと感じました。
 ちなみに「ぼかし詳細」を活用してノイズ除去を部分部分で行っていった場合、ISO3200でもA4位なら印刷に耐えられるレベルに仕上げられますが、少し面倒です(^_^;)

とりあえず以下に実際にその方法を適応した作例を。
まずISO1250のデータ
f0086721_21494647.jpg

等倍切抜き、ピンは電線
f0086721_21504073.jpg


次にISO1600のデータ
f0086721_2151518.jpg

ピント部分、パープルフリンジ的なものがでているのはf値1.9で撮影してしまったためです
ただ、ノイズ除去のせいで精細感が少し落ちているのは事実です
f0086721_221918100.jpg

ボケ部分の描写
f0086721_21542477.jpg

次は「ぼかし詳細」を使ってさらに滑らかにしてみました。ココまでしなくとも等倍鑑賞しなければ問題ありませんが。
f0086721_22241035.jpg



次にISO3200のデータ
f0086721_21541242.jpg

ピン部分(フォークリフトの後ろ部分)からボケの描写、すいません。この写真はちょっとだけ前ピンで・・・完全な解像部分が感じられないかもしれません。
f0086721_21555257.jpg

このデータではまだざらつきが気になる方もいるかも知れません。そんなときはISO1600でも示した「ぼかし詳細」とぼかしペンツールで個別にノイズ除去をします。

さらにもう一つISO3200のデータ(ぼかし詳細を部分的に使った例)
f0086721_2212873.jpg

ピン部分とボケ部分のカット
f0086721_2215997.jpg

f0086721_2221971.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
今回の方法はK7、もしくはK20Dのノイズ傾向での方法なので、他の機種であればまた別の方法があるとおもいます。ただ、消えてしまったディティールを後から再生したようにみせるのはノイズを消すよりかなり難しいのでより面倒な操作が必要になるとおもいます。
 それでもこれに近い方法をEOS7Dや5DMkII、1DMk4、D700でも試してみましたがやはりツルツルにすることはできますね。ただ、斑紋状のノイズはこの技では対応できないので面倒なそ操作が必要になります。
ところで、この中で一番ノイズが少なくできるのは1DMk4でした。さすがは新機種ヽ(*゚▽゚*)ノ

あと、ついでにK7で最近ノーマルシャープネス-1の設定に凝っています。これだと輪郭強調は感じられくなるんですがでも解像は残っていて、で、カスタムイメージのキーのオプション項目でシャドーだけ一段下げておけば、意外と立体感もでますヽ(*゚▽゚*)ノ自然な描写を目指す場合はオススメです。ついでにノイズも少なくなります。
[PR]

  by ds610jp | 2010-01-01 22:18 | その他の記事

ペンタックスK-7触った感想

今日はK7の発売日という事で、触ってきましたK7ヽ(*´∀`)ノ
とりあえず感想を一言で言うと「コレイイ!」です。

K20と比べて
◆AFの迷いが少ない、またスピードも明らかに速い。
◆シャッターのショックがかなり少ない(最近のデジイチの中で一番少ない部類に入るような気がします)
◆ファインダーが見やすくなっている(DA21のような広角且つそれほど明るくないレンズでもそこそこ早くピンの山が確認できました)
◆カスタムイメージ変更やカメラ内現像のスピードがかなりはやくなっている
◆ボタンを押した時のリアクションがK20よりも速い。
◆黄色や赤などの飽和が早かった色の粘りがかなり良くなっている。または飽和近くでも陰影は残ってくれる
◆K20で気になっていた黄色が蛍光緑がかった色になりやすいのが改善した気がする。
◆カスタムイメージ内でハイキー~ロウキーの設定が出来るので各カスタムイメージでより雰囲気を出しやすくなった(実質的に露出の段階・幅が増えたという事になりそう)
◆グリップはK200のグリップをちょっと持ちやすくした感じ。
◆サイズはK200とKmの間くらいのイメージ。でもかなりカチっとしたつくりは外見からも分るし持てばすぐ感じられる。
◆リミテッドレンズが似合いすぎる(ヤバイですねこれは(^_^;)ほしくなります)
◆ライブビューは普通。AFは遅め。K20と比べれば格段の進化。
ざっとこんな感じで、まずペンタのデジイチを使っている方の場合、Kmの軽さがどうしても必要という方かK10・20でも小さいと感じている方以外はとりあえず全員買い!ではないでしょうかヽ(*゚▽゚*)ノ
もちろんその他の方にもオススメできる間違いのない機種だと感じました。
見てみて持ってみたらほしくなるタイプの機種だと思います。


ところで、今日はEP-1も別でいじる機会があったので、こちらは低感度~高感度画質の実験もやってきました。
◆GH1とおおむね同じくらいの高感度耐性かなと思います。個人的にはスナップでもISO800が上限かなと思います。できればISO400以下で使いたいところ。1600はやむおえない場合はしょうがないとして3200以上はちょっと厳しいです。超高感度は記録用として割り切りたいところです。
◆キットレンズ・17mm共に解像感はそれほど高くは無いと思います。雰囲気重視?ソフトの特性?
◆色のりはパナに比べてあっさりが基本だと思います。パナの濃厚な感じに対してスキッとした感じです。
◆大きさはさざんさんの感想にもあった様に思ったより大きいです。
◆ただ、フィルムのあのタイプのカメラを持っていたもしくは使っていた方だと丁度良いのではないでしょうか。
持っていてさっと撮るにはちょうど良い大きさ重さだと思います。
◆キットレンズは撮影する前にレンズを繰り出す必要があるのですが繰り出し・収納が手動でしかも自動で掛かるロックがじゃまです。繰り出してない時の大きさが小さいのは良いのですが速写性は皆無です。しかもAFもゆっくりめなので基本は17mmとのセットで使ったほうがよさそうです。17mmはそこそこAFもはやくてテンポよく撮影できます。
持つと自然と写真を撮りたくさせる雰囲気があるのが最大のメリットだと思います。

K7を触ったついでにソニーも見てきました。
以前ネットで見たときにデザインはだいぶ良くなったなぁと思っていたのですが・・・。
感想を言うと、なんといってもグリップが酷すぎます。それ以外の印象が吹き飛ぶほどにグリップが酷い。
はっきり言ってグリップが無いほうがかなりマシだと思います。
なぜこれでOKがでたのか不思議でしょうがありませんε=(>ε<)
私はカメラを右手だけで持って撮影することがたまにあるのですが、これは無理です。ちゃんと握れない。すべる。グリップがとんがりすぎてなんか痛い。
別にソニーが嫌いとかそういう事は全くないんですが、これじゃ持ってみたときにちゃんと撮影が出来ません。
実は個人的にα700と900のグリップは凄くイイナァと思っててソニーの一眼は持ちやすいイメージを持っていたのですが、見事に裏切られましたm(__)m
で、なんでこの形状なのかいろいろ持って動かして確認したところ、ライブビュー撮影で且つカメラを目線近くに持っていったときにベストな形状だという結論に至りました。まぁファインダー見て撮るっていうのがおまけみたいな機種ではあるのですがそれにしても・・・。
あれ?でもαの230ってライブビュー無いじゃん!・・・ひどい。
ちなみに、この形状は女性がネイルをしている手でも持ちやすい形状を目指したらしいですね。
でも思うにたいていのネイルをしている方も普通に持ちづらい気が・・・
K20プラスカスタムグリップの形状であれば男性でも女性のネイルでも持ちやすいと思うのですがあれは大きすぎですね。
男性でもつめの長い女性でも持てる形を考えると、グリップをより深くするか、細くするより逆に幅広にするのが妥当だと思いますがどうなんでしょう。


とまぁ今週は新機種満載で楽しいですね。
触った感じはやっぱり予定通りK7一直線でいいかなとヽ(*´∀`)ノ
E-P1は良い感じの感触ではあるものの、撮影してみて画像をチェックした印象ではK7やK20の代わりにはならないと判断しました。
それにLX3がファームアップで思いのほかパワーアップしているのでコンパクト的役割はまだコレで。
ソニーは・・・。α700の後継まだでしょうか(^_^;)
[PR]

  by ds610jp | 2009-06-28 01:48 | その他の記事

上海旅行に行ってまいります。

f0086721_723074.jpg
奈良県大野寺の枝垂桜別バージョン
(昨年アップしようとして出来なかったものです(^_^;))

さて、本日から上海旅行に行ってくるわけですが、かなりヤバイ状態です。実は先日腰の右側だけかるくぎっくり腰っぽくなりまして全く動けない状態でして、今朝ようやくなんとか立てる状態になりました(^_^;)ん~不安なスタート。。帰還は14日の予定なのでそれまで更新はお休みとなりますので宜しくお願いしますm(__)m
[PR]

  by ds610jp | 2009-05-11 07:30 | その他の記事

東京 散歩みち~なつかしのLX2~

f0086721_1374565.jpg
f0086721_138525.jpg
f0086721_1382178.jpg
f0086721_138347.jpg
f0086721_1385028.jpg
f0086721_1392339.jpg
丁度半年ほど前の晴れた日にLX2を持って散歩したときの写真をアップしてみました☆そのうち載せよう載せようと思ってはや半年・・・(^_^;)季節がめぐるのははやいものです。
ちなみにこの描写もこれはこれで結構気に入っていたのですが、デジカメをほしがっていた知人に譲ってしまいました。ん~、もったいなかったかな。
LX3はもうフォーサーズのL1とかの描写を目指した感じで、一眼に近い描写になっている気がしますが、LX2の方が調整次第では独自の雰囲気が出せるような気がします。ノイズリダクションを低にした時のなんともいえないざらつき具合とか色合いとか、好きでした。当時はパナというだけで馬鹿にされたものですが、今もってなかなかいじりがいのあるカメラだったと思います。


◆使用カメラ◆
DMC-LX2


にほんブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2009-05-10 01:46 | その他の記事

謹賀新年

f0086721_2341415.jpg
今年も宜しくおねがいします。


にほんブログ村 写真ブログへ
↑気に入っていただけたら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
ようやく引越しも終わりひと段落、今回のは手描きのイラストに手描きの文字、それと写真を合成してWEB年賀を作ってみました。今年もよろしくおねがいしますヽ(*´∀`)ノ

さてようやくK20が戻ってきた。そしてグリップを交換した!
おお、これはいい!ちゃんと握れるし、多少重いレンズをつけていても今までより楽な気がする。
そして何より、AFが安定するようになったのがありがたいヽ(*゚▽゚*)ノ
最近どうりでマニュアル撮影が増えたと思ったらこの辺が安定してなかったのが原因か・・・。
本体はリカバーしてもレンズの後ピンが治るわけでも無いので一応微調整で修正して使えるようにして・・・コタツに入ってごろごろするか(写真撮りにいかないんか~い!!)
・・・まぁ引っ越したばかりでテレビみれないけどε=(>ε<)
(電波障害の地域でケーブルテレビにしないといけないのです(yTДT)y)
あ~正月のテレビみたい。゚(゚´Д`゚)゚。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年はこのブログ「写真小旅行」に5万件近くのアクセスをいただき本当にありがとうございますm(__)m
今年もより良い写真を沢山撮っていこうと思いますのでコレからもぜひぜひ宜しくお願いします!!
[PR]

  by ds610jp | 2009-01-01 23:38 | その他の記事

Kmのホワイトモデルが登場!?

デジタル一眼レフカメラ史上初?でしょうか。
f0086721_048980.jpg
ペンタックスのKmのホワイトモデルが海外で発売されるらしいです∑( ̄□ ̄;)
なんすかこのカラーリングは!?
・・・イイε=(>ε<) !!
私個人的にはかなり気に入りました。
ぜひ日本でも発売してほしいところです。
でも、どこかで見たことあるような・・・

あ、あれだ。

スターウォーズに出てくる何か?

ん~ほしい。。
[PR]

  by ds610jp | 2008-12-18 00:52 | その他の記事

5DMkII体験レポ(&50D&G10)

実は先日キヤノンの新商品発表会にひょこっと顔を出してまいりまして、
そこで5MkIIと50Dをいじくりいまわしてきました(*^_^*)
☆まず50Dのことをちょろっと。
f0086721_0485212.jpg
これはもうもった感じは40Dとほぼ変わりなく、付いてる機能も同じと言えば同じ、
ただ、液晶画面はものすごい綺麗&クリアになっていてかなりの衝撃です。
ぴかー!!って輝いて見えます(@_@)
シャッターの音がパカンパカンて感じでEOS30Dをちょっと思い出しました。
この軽い音は私はちょっと好きになれない感じですね。
液晶で見る限りISO3200でもかなりの綺麗さを維持しているのはすごいところです(@_@)
キットレンズの18-200ISは思ったよりきびきび動くし音も小さいので意外といいのではないかと思います☆
さすがはキャノンの優等生と言った印象。

お次は5DMk2ですが、まず見た感じ5Dより高そうな外見で以前より高級感があります。
f0086721_0491628.jpg
持ってみると、あれ?5Dより軽いような・・・でも重さは5Dと同じなのでバランスがよくなったのかもしれません。
液晶周りは50Dと同じなので今度は驚きもなくうんうん、綺麗だねと。
ファインダーは幾分見やすくなった感じがしますが超イイっ!!って感じでもなくそれなりです。
ISO感度は12800まで上げても液晶だとそこそこ見れる絵が出てます。すごいです(>_<)」
新しい機能は試さないといかんと言うことで、動画撮ってみました☆
こここおおお、これはすごい!なんすか~!!?この絵は・・・。
50f1.4と24-105を試しましたが個人使用の機器でこんな動画が撮れるなんて衝撃です。
D90と違って高速でカメラを振り回しても画像が歪まないのもさすがです。
マニュアルフォーカスさえ慣れたら一台2役以上の働きをするでしょう。
ただ望遠の時はボケが大きくて扱いが難しいですね。
ちなみにAFは普通に使えます、顔認識もできますが・・・動きが遅いのでやっぱりそこはマニュアルでやったほうが良いと感じました。
次回の一番の改善点かもしれません。
この画質でコントラストAFが高速になればさらに静止画も動画も撮影の幅が広がると感じました(^^ゞ
よく問題にされる連射ですが、まぁ早くは無いですが、なぜかテンポよく感じてしまいました。
他の高級機と比べるとのんびりしてる感じです。
シャッター音もバシャコバシャコバシャコって感じで50Dより中身が入ってる感じで私は好きです。
5Dも軽めの音だったので個人的にはそれよりも好きです。
今度の5DMkIIと50D、以前より緑が鮮やかに出やすく、確信はもてませんがK20の発色に近い?感じがしたのですが。
5DMkIIの凄い動画サンプルページ↓
http://www.usa.canon.com/dlc/controller?act=GetArticleAct&articleID=2086
ココのサンプルは凄いです・・・(^_^;)

パワーショットG10は、外見がかっこいいです!以上。
f0086721_0493820.jpg
いや、画質も画素数を上げた割にはよく、驚いたのが高感度。ISO800でも2Lくらいならいけそうです。
キヤノンのコンパクトは高感度弱いと言うイメージだったのでここはよくなったと思います。
ディジック4の力でしょうか。
ああ、これでf2クラスのレンズだったら・・・と思ってしまうのは私だけではないと思います。

余談ですが、来年早々にパナからHD動画が撮れるマイクロフォーサーズが出ますが、
5DMkIIの動画を体感してあらためてマイクロフォーサーズ&HD動画、これはもしかしたら一般家庭ユースで一番理想に近い姿なのかもと思いました。
高画質で静止画もムービーも撮れて、サイズは一般的なムービーと大差ない大きさ。
しかも静止画は一眼並みの画質、顔認識もAFも早い・・・悪いところがほとんど無い・・・。
しいて言えばファインダーと形状だと思いますが、それは後継機が解消して行くでしょう。
マイクロフォーサーズ、すごいことになるかもしれない(@_@)

ん~物欲の秋(>_<)
[PR]

  by ds610jp | 2008-09-27 00:51 | その他の記事

ペンタックスKmレポート

先日ペンタックスフォーラムに立ち寄れる機会があったので、
ペンタックスの新機種「Km」の感触を確かめてみました☆
なが~いレポートになってしまったので気になる方はさらっと読んでみてください☆

f0086721_0342314.jpg
f0086721_0344144.jpg
まず見た目の印象は「お、やっぱり小さいな」ですヽ(・∀・)ノ
劇的に小さい訳ではないけれど、想像よりは一回り小さい感じですね。
恐らく他のメーカーのエントリー機種と並ぶと小ささが際立つのではないでしょうか。
K100DやK200Dと比べて一回りは確実に小さくなっていて、
サイズはAPS-Cサイズ最小と言うだけのことはあると思います♪
特に横幅が狭いのでこじんまりとした感じで、
それなりの高さがあるのでグリップはしやすいです。
質感に関しては思ったよりしっかり作られている雰囲気で、
意外とカチッとしていてママっぽいかと言うとそうでもなく、万人受けの無難な印象。
正直もうちょっと安っぽい作りかと思っていたので、この点は個人的には好印象でしたヽ(*´∀`)ノ

ちなみに持った感じは見た目より軽いですね☆リチウム電池とキットレンズ込みで790グラム、
単三使用でも825グラムという事で、
EOSKISSX2レンズキット(バッテリー込み)→783g
D60レンズキット(バッテリー込み)→859g
と比べてもほぼ同じクラスだといえるでしょう。
単三電池でこの重さなので、優秀だと思いますヽ(*´∀`)ノ
それとグリップがしっかりしているので持った時に思ったより軽く感じるかもしれません☆
f0086721_231397.jpg
↑大きさの比較写真ですヽ(*´∀`)ノ

ボタン類の配置は大体OKだと思うのですが十字ボタンがちょっと下すぎる感じもします。
Kmの十字ボタンをK200と同じ高さに配置すると間違って押してしまう可能性が高そうなので、
この辺はボディサイズを考えると仕方が無いのかもしれません。

中のメニューで印象的だったのがカスタム「C」の項目がC1、C2、C3、C4に分かれて、項目が確認しやすくなった事。コレによって設定のカスタムがよりやりやすくなりました☆
それからフィルターの追加でトイカメラ等いろいろ遊べるようになりました。
レトロと色抽出は予想通りの雰囲気でしたがトイカメラが周辺減光も含めてちょっと暗くなりすぎかな、と感じました。
トイカメラモードを使う場合はあらかじめ多少ハイキーで撮る必要があるような気がします。
癖がつかめたら楽しめそうですね\(@^0^@)/
新機能「シャドウ補正」は残念ながら室内でしかもカメラの背面液晶では実感できませんでした。
夏の屋外とかではかなり効果があるとの説明だったので実際に外で使ってみたら効果があるのでしょう。
RAW現像等はK200Dと同じですがボタン類が減っているのでまずメニューから入ってRAW現像の項目を選び、写真を選ぶという流れで、K20・200とは多少操作の違いがありました。

ファインダーは覗いた感じ可もなく不可もなく普通でしょうか。
測距点が5点なのもこのクラスなら良しとします。
AFのスピードは普通に速いですε=(>ε<)
机の下など暗くて合わせにくそうな場所でも今までよりスムーズに合うような気がしました。
が、一つ、いや二つ大きな問題があります。
まず一つ、スーパーインポーズが無いこと。
ピント位置が表示されないのでオートAFにした時何処にピンが来てるかなんとなくしか分らないのがかなりの違和感でした。
もう一つはAFが真ん中かオートしか選べないという事。
5点から任意のポイント設定が出来ないのが残念です。基本真ん中でAFロックして構図を作れば良いのですが、真ん中以外も使いたい時って絶対あると思うんですがどうなんでしょう。。。ρ(-ω- )
この2点は発売までに直して欲しいところですが・・・。

全体的には扱いやすいカメラに仕上がってると思います。
オートで撮ることを強く意識した構成でありながら、
撮った後に色々遊べるという感じでしょうか。

発売前の状況だとレンズキット63000円のダブルズームでも72000円くらいなので、数ヶ月待つとレンズキット45000円のダブルズーム50000円位になる事が予想され、コレはかなりお買い得な機種なのではないかと思います。
キヤノンのG10やLX3といった高級コンデジと同じ値段でダブルズームが買えてしまうというビックリプライスです☆
一眼も安くなりました(^_^;)

個人的なことを言うとDA21mmをつけてf5.6固定でバシバシスナップを撮ると小型軽量でレズポンスもよく楽しいのかなと思いましたヽ(・∀・)ノ


ちなみにアンケートに答えたら液晶クリーナー差し上げますとの事でアンケートに答えてきました。とりあえずAFのポイントの件とグリップの色と質感を交換できるサービスをやったら面白そうとか、オリンパスのような女性受けしそうなストラップやケースを作って欲しいというようなことを書いてきましたヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村 写真ブログへ
↑参考になった方はぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-09-26 01:01 | その他の記事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE