カテゴリ:撮影機材( 1 )

 

撮影機材の紹介

f0086721_6474083.jpg
■メイン機■
ペンタックス K10D
ペンタックス K20D(2008年3月からのメンバー)
■レンズ■
ペンタックス FA43mmF1.9 Limited
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
(フレア・逆光・色滲みへの強さを期待して購入近々実戦投入予定)
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC
シグマ 18-50mm F2.8 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA 50-200㎜F4-5.6 ED (2007年4月からのメンバー☆)
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited (2007年5月4日からのメンバー☆)
ペンタックス FA77mmF1.8 Limited (2008年2月末からのメンバー☆)

■サブ■
パナソニック LX2
現在のラインナップは以上で、
たまに友人からFA☆80-200mmF2.8とDA16-45mm F4 ED ALを借りて使用することもあります。現在のメイン機「K10D」は非常に気に入っているので長い付き合いになりそうです。
と、おもったら1年足らずで「K20D」を購入してしまいまいた(^_^;)
ちなみにキヤノンの5DやD70の写真がちらほら出てきますが現在は手元にありません、ただ、5Dのほうは使用できる環境ではあるのでまた使うかもしれません。

 2007年5月現在の状況。。
最近はほとんどスナップ中心で21ミリと43ミリ、それに魚眼の3本だけで出かけることがすごく多い。特に21ミリと43ミリの組み合わせは絶妙で、もはやシグマの18-50が重くて使う気持ちが半減している自分が居る・・・(^_^;)ん~この際便利さを考えて18-50を引退させて、タムロンの18-250にしちゃおうかな・・・とか考えてしまうのであった。
・・・でもシグマの写りも意外と気に入ってるんだよなぁ(ーー;)

だがバリ島旅行に行ったのと花火撮影でズームの必要性を実感。
周辺減光も含めてシグマの2本は写りが気に入ってしまっているのであった。

 2008年3月
新機種K20Dを購入☆画質新次元を体感中。
さらにシグマ18-50に変わる機材としてタムロン17-50を購入、本格的実戦投入が待たれる状況です(ズームは旅行でしかほとんど使用しないので・・・)☆
[PR]

  by ds610jp | 2006-12-18 04:09 | 撮影機材

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE