<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

北鎌倉あじさい紀行「浄智寺~明月院」其の七

本日は鎌倉明月院散策をのんびり気分でお送りします。

f0086721_443370.jpg
明月院の奥、アジサイの群生地を眺めて。

f0086721_4431870.jpg
花想い地蔵
 人は誰しもはかない花の想い出の中に生きています。
 大切な人との別れ、いとおしい物との別れ、そんな時ふと目に止まった花が
どんなにか心を慰めてくれたことでしょうか。
           いつくしみ深き花地蔵
と記されています。

f0086721_443321.jpg
爽やかな色合いの紫陽花に囲まれていっそう目立っていた、深い色の花

f0086721_4434681.jpg
白い紫陽花は眺めているだけで気持ちをスッキリさせてくれる気がします

f0086721_444028.jpg
かなり上のほうのもみじの葉にもう少しで触れられそうな高さまで一人伸びていた孤高の紫陽花。


紫陽花が有名な明月院ですが、実は菖蒲園があったり石庭があったり崖を掘ったところに仏像が彫られていたり結構見所があったりします。その石庭、このとき見たときは面白いことになっていたのですが・・・待て次号!!(明後日につづく・・・明日はまた京都のつづき♪)


■今回の撮影解説■
設定もナチュラルオートで絞りだけちょっと意識して撮影。
メリハリ付けにトーンカーブだけ少し調整しました。

使用レンズ
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
ペンタックス FA77mmF1.8 Limited

にほんブログ村 写真ブログへ
↑花風景でなんとなく癒されたという方は☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-30 04:49 | ペンタックスDA 21mmF3.2

京都・祇園の夕暮れ

さて、本日は祇園の夕暮れをおとどけします。
表通りの人の多さを避けるように裏通りをあてどなくさまよってみました。

f0086721_1185797.jpg
家路をいそぐ人達の後姿を遠くに眺めて

f0086721_1192446.jpg
提灯が静かに通りを照らす

f0086721_1193851.jpg
振り向くと空が赤く染まっていた

f0086721_1195424.jpg
さて、私も帰ろう。


・・・という気持ちになってくるが、この日はライトアップがあったので高台寺のほうまで足を伸ばしてみる私であった(^_^;)


ところで、祇園の料亭だと夜はほとんどのお店で万単位のお金が飛んでいくのである種覚悟が必要ですが、
ランチで行くと意外と3000円くらいで収まるお店が結構あるので、昼時にぶらぶらするのも良い感じです。
かな~りリッチな気分になれること請け合い☆です。

■今回の撮影解説■
ほとんどカメラ任せでぶらつきながら気になったトコでシャッターを切って歩きました。

使用レンズ
シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

にほんブログ村 写真ブログへ
↑かーえりたーい♪かーえりたーい♪あったかい我が家が待っている♪というCM思わず浮かんだ方・または夕景にしみじみした方は☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-29 01:20 | シグマ18-50mm F2.8

北鎌倉あじさい紀行「浄智寺~明月院」其の六

本日は明月院第二弾「アジサイの森へようこそ」をお贈りします。

明月院のアジサイは門にいたる道だけでもかなり楽しめるけれども、
やはり門をくぐって見ると・・・

f0086721_1284033.jpg
アジサイの森っていう感じの空間。

f0086721_12979.jpg
f0086721_1292124.jpg
そしてつづく石段でも多くのアジサイが彩りをあたえていた。

f0086721_1293269.jpg
石段をのぼり、ふと横を見るとアジサイ小道があった。
かなり混んでいるのにこの道にはだれもいない。みんな先に早く先に行きたいのだろう。

f0086721_1294577.jpg
ふと違う種類のアジサイに目がとまったのでそっと写真に収めた。


雰囲気は最高だけどやっぱり人が多い。出来ることなら朝一番に来たいところ。
来年はチャレンジするか・・・。
ところで、完全夜型の私は朝早く起きるだけで腹痛になる特製ボディの持ち主であるが、
鎌倉のアジサイのためなら来年の私はきっと早朝から勢い良く起きてくれることだろう。
(そして電車の中で腹痛にあえぐだろう)
頼むぞ来年の私。


■今回の撮影解説■
今回はまず43mmで一歩下がって全体の雰囲気を撮影。その後、21mmと90mmという特性の異なるレンズでそれぞれアジサイをクローズアップして撮影。
アジサイを引き立てるために背景の中で情景と色彩をそれぞれ意識して構図を決めました。


使用レンズ
ペンタックス FA43mmF1.9 Limited
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)

にほんブログ村 写真ブログへ
↑アジサイの森行きたいと思っていただけたら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-28 01:36 | ペンタックスFA43mmF1.9

京都・夕暮れ祇園さんぽ

突然関西旅行編が再開した!
コマンド?
----------------
たたかう
みる
ぼうぎょ
にげる
----------------
あなたはにげようとした!
しかしまわりこまれてしまった!

と、いうわけで今日から北鎌倉アジサイ紀行と平行して関西旅行編をお届けしていきます☆
本日は夕暮れの祇園あたりを前編後編に分けてそぞろ歩きすることにします。

f0086721_1132435.jpg
昼と夜の間の時間、祇園の表通りからちょっと入った場所。この辺はぶらぶらして迷う感じのほうが風情が感じられて楽しい。

f0086721_1155173.jpg
この通りには提灯がよく似合う。

f0086721_1165992.jpg
日が落ちて空が藍色に変わり始める時が祇園の雰囲気に一番あっている、と思う。

f0086721_128646.jpg
またわき道に入ってみた。やっぱりわき道のがいいと思う私はマニアックなのかなぁ。
祇園の表通りはほんとに人が多い!
まぁ有名な場所なので仕方がないのであるが、人が多い場所があまり好きではない私はついつい裏通りにふらふらいってしまうのである。祇園の裏通りを歩いていると時折大勢の外人さんがたむろしている場所がある。そこにはナニがあるのかというと、少し待っていると舞妓はんが出てくるのである。ん~外国人旅行者向けの本とかにそういう情報も書いてあるのだろうか(^_^;)

後編へつづく。

■今回の撮影解説■
提灯と街の明るさがかなり違うのでコントラストを低めにして撮影しています。

使用レンズ
シグマ 18-50mm F2.8 EX DC

 にほんブログ村 写真ブログへ
↑お、祇園歩きたいねと思ったら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

☆ちなみに明日はまたアジサイ紀行です☆
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-27 01:38 | シグマ18-50mm F2.8

北鎌倉あじさい紀行「浄智寺~明月院」其の五

これからいよいよ本番。
鎌倉のこの季節と言えば通称「アジサイ寺」
明月院でしょう。アジサイの名所が多い鎌倉にあっても名所中の名所なので、天邪鬼気質な私はあえてはずそうかとも思いましたが。
でもやっぱり無理!この季節ここに行かないなんてひげのはえてないひげ男爵と同じよ!

というわけで、明月院近くのソフトクリーム屋で何故かむらさき芋コロッケをほおばりつつ目的地へ向かいました。

f0086721_335249.jpg
かわいいアジサイを発見してちょっと寄り道。

f0086721_344431.jpg
明月院入り口付近にて。ここからもうアジサイが咲き乱れて参拝者の目を楽しませていた。

f0086721_354576.jpg
門の屋根をバックにアジサイを入れて。


■今回の撮影解説■
丁度日差しもよく、撮りやすい状況だったので構図に集中して撮影しました。アジサイの花の位置とバックのバランスがよくなるように動き回りながら構図を決めました。


使用レンズ
1枚目:タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E) 
2・3枚目:ペンタックス FA43mmF1.9 Limited 


にほんブログ村 写真ブログへ
↑アジサイ綺麗!と思っていただけたら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-26 03:12 | ペンタックスFA43mmF1.9

北鎌倉あじさい紀行「浄智寺~明月院」其の四

今日は北鎌倉の深い緑の世界をおとどけします。

f0086721_2261376.jpg
この石段を登ると見知らぬ世界へと誘われます。
・・・と言っても不思議でないくらいの雰囲気をかもし出している石段。

f0086721_2262681.jpg
はぁい。ぼくら北鎌倉の羞恥心3人組だよ!
まぁ3人とも羞恥心はなさそうな格好だが。

f0086721_2263930.jpg
浄智寺の裏には静かな竹林もある。この辺はかなり人出が少なくてゆっくり歩けるので好きな場所。
ちょっと奥に行くと洞窟のようなトコがあって今度来るときにはライトを持って来て奥を見ようと思ってたのに、うっかりライトを持ってくるのを忘れた・・・m(__)m
たしか横井戸だったかな?と思うがものすごく湿った風が流れてくる洞窟、ん~天然お化け屋敷・・・。

f0086721_227199.jpg
ココはうっそうと上に竹やら木やら茂りすぎて洞窟みたいに暗くなっているが、ところどころの木漏れ日がちょっと綺麗に見える。
木漏れ日が風でゆれて万華鏡の中にいるみたいと言ったら大げさだろうか。

f0086721_2271291.jpg
入り口に戻ってまいりました。紫陽花と唐門をいれて。



■今回の撮影解説■
今日はなんとペンタックス DA 21mmF3.2AL Limitedの一本勝負でした☆緑と陰影を意識して設定、構図を決めて見ました。


使用レンズ
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
 

にほんブログ村 写真ブログへ
↑今日の写真マイナスイオンでてるな~と思ったら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-25 02:27 | ペンタックスDA 21mmF3.2

美ら海水族館5「黒潮の海其のニ。マンタ&ジンベエザメ」

さて、今日で美ら海水族館編も最後!!せっかくなので二日続けていってやろうと思います☆

f0086721_121182.jpg
おおおマンタだマンタ!丁度外の光が入ってきて海の中から眺めてるような雰囲気。これだけでかいと面白いことを言うことも忘れるな。

f0086721_122312.jpg
つづいて同じ場所をジンベエザメが通ってくれた。コレが海の中だとおもうと海の中の景色ってほんとにすごいんだなぁ。

f0086721_132114.jpg
ぬおっ巨大な影が・・・潜水艦か!?いやジンベエザメだっ!!(←わかってるがな)

f0086721_133979.jpg
実はこの水槽を眺めながらちょっとした食事が出来るスペースがあり、なかなか良い感じだった。巨大水槽を眺めながらのランチは格別ですよ!・・・これがもうちょっと本格的なレストランだったらなぁ。

f0086721_135233.jpg
おおっと目標物急接近!?さすがにこれは迫力のシーンでした。

水槽ってずっと眺めてるといろいろなヤツがいて面白いですね~。
じっとこっちを見詰めているおっちゃん顔の魚とか
別の種類の鮫を追い掛け回して隣にいこうとするナンパな鮫とか
一心不乱にひたすら旋回し続けるエイとか

ん~ところで鮫とかって同じ水槽の小さい魚食ったりしないのかなぁ。


■今回の撮影解説■
今日もオール一本勝負!の17-50です。基本的に構図だけを考えてあとは気合と運で勝負です。

使用レンズ
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) 

にほんブログ村 写真ブログへ
↑おおお!今日も大迫力ね!と思っていただけたら☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-24 01:09 | タムロン17-50mm F/2.8

美ら海水族館4「黒潮の海、ジンベエザメがいた~!!」

f0086721_0454230.jpg
どうも、こんにちは、タツノオトシゴです。
今日は美ら海水族館の本番「黒潮の海」前編をおおくりするぜ☆

珊瑚の海の水槽(小)を抜けるといきなり大きな広間が。
そして大勢の人人人。
そして・・・

f0086721_0474573.jpg

ついに登場、ジンベエザメ!!
でか~~~~!!

f0086721_0491756.jpg
反対側からももう一匹ゆうゆうと姿を現したジンベエザメ。

f0086721_050521.jpg
みんなの方にお腹を向けて旋回!大迫力!
こんな時でもいっせいに携帯で写メろうとする人々、さすが日本人。


■今回の撮影解説■
今日もオール一本勝負!の17-50です。基本的に構図だけを考えて撮りました。ジンベエザメと周りの魚の位置それから人のシルエットの形をいしきしてバランスをとってます。

使用レンズ
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) 

にほんブログ村 写真ブログへ
↑おおお!ジンベエザメでかいな~と思った方☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-23 00:55 | タムロン17-50mm F/2.8

北鎌倉あじさい紀行「浄智寺~明月院」其の三

さて入り口付近の紫陽花を堪能した後境内を散策することに。

f0086721_133359.jpg
紫陽花の色。

f0086721_1333326.jpg
木である。
なんの変哲もない木も良く眺めるとなんか生きているものの表情、みたいなモノが感じられる気がする。

f0086721_134388.jpg
赤・青・緑、この季節にしては不思議な色たちの組み合わせ。

f0086721_1341750.jpg
像を守るように立つ木がなんとなく優しい空間を作っているよう。

f0086721_1343192.jpg
鎌倉の寺社は緑が多いのが一つの特徴だと良く思う。

f0086721_1344040.jpg
人工物と自然の交じり合う形、鎌倉らしいもののカタチ。



■今回の撮影解説■
散策をしながら目に付いたものにカメラを気軽に向ける感じで撮りました。
最初のディテールを出したかったので1枚目以外はかなり絞って撮影しています。

使用レンズ
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
ペンタックス FA43mmF1.9 Limited
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)

にほんブログ村 写真ブログへ
↑初夏の鎌倉の息吹を感じてくれたら☆カチっとおねがいします☆
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-22 01:40 | タムロン90mm F/2.8マクロ

美ら海水族館3「サンゴの海個別(小型)水槽編」

さて好評連載中?の美ら海水族館!今日はサンゴの水槽をお届け!
・・・?サンゴの海はまえにやったって・・・?
チチチチっ!ベイビー違うぜそれは☆
今回はなんとサンゴが小さい水槽に入っているんだよ!
・・・確実にスケールが小さくなっている?
まぁ、そうとも言う。
でもその分近くでかわいい?魚が眺められるという特権があるのでこういうのもいいんじゃないか?と自分を納得させてGOですよ!
f0086721_0315528.jpg
水族館の中。柱にお魚が光ってる。・・・怖い。
f0086721_032759.jpg
どこだ?ドコに隠れているッ?(写真の中に魚が隠れています)
f0086721_0321951.jpg
なま~~こっつ
f0086721_0323414.jpg
色彩がなんとなく好きな一枚
f0086721_0324549.jpg
目が蛍光グリーンってどんな趣味なのか・・・そして何の保護色・・・?
f0086721_03315.jpg
ニモ大発生。
この水槽の前はけっこう人だかりで見る順番がまわってくるまで何分か待たされましたm(__)m



■今回の撮影解説■
今日も1本勝負。こういうところだとレンズも変えていると後ろの人がつかえたりするのでズームで明るいF値は重宝しました☆

使用レンズ
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) 


にほんブログ村 写真ブログへ
↑ニモ~~~~☆と思ったらカチっとおねがいします☆

☆明日は再び北鎌倉紫陽花編~☆
[PR]

  by ds610jp | 2008-06-21 00:54 | タムロン17-50mm F/2.8

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE