<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

震災の影響で?

f0086721_19561859.jpg
f0086721_19563393.jpg
f0086721_19565399.jpg
◆水のこと◆
 雨が降ると空気中の放射能が降下して水道水に影響がでるようですが、雨の日や風向きが芳しくない日には浄水場でブルーシートで水が混ざらないようにしたり、川からの給水を制限することになったようです。それによってかなり水の安全が確保されたようですね。原発の状況如何にもよりますが当面は南関東の水は大丈夫のようです。埼玉県のホームページには非常に詳しく毎日の報告が載っていてとても参考になります。

◆派遣切り再び◆
 震災を受けて、以前騒がれた「派遣切り」がまた起こりそうな雰囲気です。これも立派な震災でしょう。職を急に失うのに取り上げられもしない。なんとも痛ましいことです。日本はアメリカを参考にしすぎてワーキングシェアの精神がたりない様に思います。こういった危機のときに派遣だからといって人員を削減すると景気がよくなったときにまた新人を採用して教育費がかかり、かえって非効率的だと思います。それよりも例えば緊急的に全員の給与を10%カットするなどして、社長自ら危機感をうったえて、みなでがんばっていくほうが不景気でも首にならない安心感から会社に対するモチベーションもあがるのではないでしょうか。

◆ほしい物は今こそバンバン買う◆
 最近世の中の空気を受けて自粛の雰囲気があるのは仕方がないのですが、被災していない地域の方がほしい物を買うのを自粛してしまうと被災していない会社や世の中にまで影響がでてしまいます。そして最終的には被災地域の復興速度にまで影響がでることも考えられます。上記の派遣切りなどはその影響を強く受けている典型でしょう。貯金を多めに持っている方などはむしろいつもよりほしいものを買いまくって散財してほしいと思います。本当にいざという時にはお金などただの紙です。買いたい物はむしろ今こそ買う。それが最終的に皆を助けることになります。



◆使用カメラ◆
GR DIGITAL III


にほブログ村 写真ブログへ


◆ds610jpの徒然日記◆
本日は久々にカメラの話題も。どうやらシグマがとてつもないレンズを開発しているようですね。
18-50mm F3.5-5.6 for APS-C Mirrorless
見た感じスペックは凡庸ですが、ミラーレス用の超高画質レンズだそうです。
フランジバックが12mmなのでDP用ではないかと予測されていますが、各焦点域でマクロレンズ並みの解像力を持っているらしく、今まで一般用途で発売されたズームレンズの中で最高の写りを実現するようです。このレンズがシグマの新しい4600万画素フォビオンとセットで使われたらもう買うしかないですね。DPサイズで中盤カメラ並みの画質。風景撮影メインの私には夢のようなカメラです。
[PR]

  by ds610jp | 2011-03-30 20:15 | GRD3

SPEEDIによる福島原発周辺の内部被爆量積算値

 突然ですが、今日はいつもと違う趣旨の記事を書きます。ご了承くださいm(_ _)m  
f0086721_1321199.jpg
上記の画像、3月23日に内閣府からプレスリリースされたものです。この数値を見る限り、12日間での積算値ということですが、この2週間と同様の状態が続けば一番外側のオレンジ色のラインの外のラインでさえも1年後には3シーベルト相当の被爆をすることになる、ということでしょうか。

f0086721_130120.gif

 ・・・3mmシーベルトではなくて3シーベルト。私の解釈が間違っていなければとんでもないことではないでしょうか。これほどの濃度であれば先日の「福島第1原発から約40キロ離れた福島県飯舘村内で採取した雑草の葉から、1キログラム当たりヨウ素254万ベクレルとセシウム265万ベクレルを検出したと文部科学省が24日、発表した。」という記事も納得がいきます。飯舘村はほぼオレンジ色のラインの中です。

 おそらくSPEEDIによる福島原発周辺の内部被爆量積算値を受けて政府が20~30キロ圏内の自主避難を促した、ということでしょうが、自主避難などという中途半端な対応は余計に不安と混乱を拡大するのではないでしょうか。自主避難報道を受けて南相馬市の市長などは市内に残る「ろう城宣言」をしたようですが、SEEDIの数値を見る限り南相馬市あたりは国が強制避難を指導しなければいけないエリアだと思います。政府もこのような数値を持っているのだからこれをもっと大々的に公表してオレンジ色のラインが含まれるすべてのエリアの住民を順次避難させるべきだと思います。

 補足ですが、保安院の事務所は10キロ圏内の大熊町ですが2番目のオレンジ色のライ辺りにあるようです。20キロ圏内なので既に保安院の人々は避難していますがそれにしてもSPEEDIの画像を見る限り近くのエリアの中でもっとも汚染が届きにくい場所に設置しているようです。作る前から大熊町の西の方は放射性部室が飛散しにくいと分かっていた、ということでしょうか。だとしたら東京電力あたりは放射能漏れが分かった時点で退避が必要なエリアがわかっていたということなんでしょうね・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2011-03-27 02:09 | その他の記事

時間

f0086721_052047.jpg
時間の大切さがこれほどまでに感じられた時があったでしょうか。


◆使用カメラ◆
GR DIGITAL III

にほブログ村 写真ブログへ
[PR]

  by ds610jp | 2011-03-18 00:12 | GRD3

工場地帯の夕日

f0086721_10429.jpg
f0086721_104890.jpg
f0086721_102173.jpg
f0086721_111995.jpg
f0086721_112846.jpg
f0086721_113715.jpg
川崎の工場地帯の夕暮れ


◆使用カメラ◆
K20D
◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FA77mmF1.8 Limited
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 東日本震災で日々インターネットとTVの情報に喰らいつく毎日です。
 東京にいても情報が錯綜していてデマが流れたり必要以上に不安に駆られてモノを大量に買い込んだりと、逆に東北方面で支援を求める人支援者に悪い影響が出るのではないかと懸念してしまいます。近所のドンキホーテでは2リットルのお茶を箱買いしたりカートいっぱいの食料にカゴいっぱいにティッシュを買い込む方が多数見受けられました。コンビニでも食料品が一気に無くなるなどの状況が起こっているようです。
 地震のあった日は私も新橋で地震に遭遇しましたが、その日は道路は大渋滞、電車はすべて不通だったのでその日の新橋辺りのコンビニの食料が売り切れても致し方ないとは思いますが、連日の買占めのおかげで知り合いにも食料が買えず困っている人がでていますし、現状で2、3日分以上の食料備蓄がある家庭では買占めは控えた方が良いのではないかと思います。


 東京電力の計画停電もやるならやるで、電力に余裕を持たせて鉄道関係にはしっかり電力を供給してほしいものです。23区以外在住の人たちが出勤できず、仕事に従事できないのでは経済が動かず資金が生まれない状態を生み結果支援がはかどらない状態になるのでは。電車が動かないことから発生した交通渋滞で支援団体も現地にたどり着けないという話も聞きます。病院の電気が足りなくなるのを防ぐのは第一として次は鉄道運行を守るべきではないかと強く思います。
[PR]

  by ds610jp | 2011-03-15 01:37 | シグマ30mm F1.4 EX DC

工場萌えに行こう!~川崎の工場地帯~「2」

f0086721_23453511.jpg
f0086721_234632.jpg
f0086721_2347513.jpg
f0086721_23462930.jpg
f0086721_2345287.jpg
f0086721_23472997.jpg
工場地帯の印象的な落陽・・・といいつつ今回はまだ工場はそれほど出いませんが(★´・ω・):;*。:;夕暮れ時の空が好きなのでこういった夕日に出会えるといつも感動しますね。でも日が落ちた後はやはり切なくなります。・・・が。今回はそこからが本番なのです。



◆使用カメラ◆
K20D

◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 本当にこれ以上の高感度は必要無いだろうというISO感度はいくつなのか・・・ちょっと考えてみました。
 私が使用しているAPS一眼レフカメラ、通常の使用でf値を16以上にすることはまず無いのと、本当に暗いような場所でシャッター速度1/1000秒以上の速度が必要になる場面などほぼ考えられないのでそれを基準にすると・・・。
 適当にデータを参照して考えると工場や居酒屋、舞台の照明が当たっていないところなどは大体ISO1600でf値が2.0の時1/10秒位なのでこの条件で1/1000秒をたたきだせる感度があればほぼ人間が見える物はブレずに撮れることになると思われ、これを大体計算してみると、なんとISO感度1000万以上必要・・・う~ん。先は長い・・・。ちょっと現実的では無い数値が出たので引きました∑( ̄□ ̄;)
 これをf値が5.6で1/160位の現実的な数値で考えてみると、ISO感度204800・・・。それでも今のK-5の4倍感度が必要らしいですね。でも逆にこれが達成できればどのような場所でもほぼ問題ない撮影ができるはずなので、今度ソニーが実現すると豪語しているISO数十万に達するセンサーが実用化すればほとんどどんな場所でもブレずに撮影ができそうです。フォーサーズ(マイクロフォーサーズも)ならf値が一段低い4でも十分高画質なレンズがほとんどだと思うのでフォーサーズで101200でも可ですね。

 しかし考えて気がついたのですが、ここまで高感度化が進むとお互いシャッター速度には多少余裕があるので絞り開放同士で比べる必要が無くなり、写り方を考えてそれぞれの被写界深度で比べる形になるのでISO感度が一段分弱いということはそれほどデメリットにならないですね。
 ということはいずれISO感度10万を超えるような超高感度時代が来ると、サイズが小さいマイクロフォーサーズが有利ということでしょうか。まぁ現状フォーサーズ陣営は高感度が強いセンサー開発が難航している感があるのでどうなるかは分かりませんが・・・。くるかな~、マイクロフォーサーズにISO感度10万・・・。そこまで行かなくてもK-5並の高感度耐性と良好な動体予測がマイクロフォーサーズにあればそっちでいいやって人は多そうですね。
[PR]

  by ds610jp | 2011-03-09 00:32 | シグマ30mm F1.4 EX DC

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE