<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

谷川岳 一ノ倉沢トレッキングその1

f0086721_364651.jpg
谷川岳、天神峠リフト降り場2階にある展望スペースからの大パノラマ。クリックすると拡大します↑(^^ゞ↑

 谷川岳は日本百名山としても、ロッククライミングのメッカとしても有名な山!しかもロープウェイで山頂近くまで行けるのも楽でいい!
 なんとなく前から気になってはいたけど華麗にスルーしてた谷川岳、しかし我が家から2000円程度で行けることが分かり行ってみようと思い至りました(^^ゞが!今回は山頂を目指すのではなく、紅葉が最盛期&すごい景色という噂の「一ノ倉沢」という場所へ沢沿いをトレッキングして、ついでにロープウェイで谷川岳の展望も楽しんでみようというプランでいってみました。山頂は来年にでも・・・。いやけっして体力的につらいから、ではなくあくまで写真優先ということですから!

 さて、谷川岳には山頂が二つありトマの耳(標高1,963m)、オキの耳(標高1,977m)と名前がつけられています。たしかに二つの山頂が動物の耳みたいでかわいらしい。といえないこともない。私的にはこの山頂が寝そべった招き猫にみえるんですがどうでしょう。

 そんなわけで?紅葉の谷川岳編スタートです。
f0086721_326186.jpg
f0086721_3261329.jpg
始発近いローカル電車に乗り込んで群馬県の水上駅を目指す。水上駅からは谷川岳行きバスがでています。
 ・・・てか寒い。先日寒波で雪がふったらしい。気温は4度。ん~寒い。
f0086721_3291550.jpg
f0086721_3292447.jpg
f0086721_3312365.jpg
一の倉沢トレッキングスタートの土合駅。・・・駅。ちなみに無人駅です。帰りはここから電車に乗る予定。土合駅は知る人ぞ知る駅で、東京方面から土合駅に直接来ると、地上に出るまでに480段の階段を登ることになるらしいです。曰く日本一のモグラ駅とのこと。ん~恐ろしい。

f0086721_3341954.jpg
旅行ではお約束のショット。

f0086721_3344811.jpg
車道を歩いていると滝が。なかなかいい感じ。この滝の前に掛かる橋を通りすぎてしばらく進むと沢沿いの登山道へ入る道が。

f0086721_3364497.jpg
f0086721_3365962.jpg
f0086721_337775.jpg
f0086721_3371749.jpg
f0086721_3382387.jpg
f0086721_338659.jpg
登山道に入るといい感じで紅葉があったり沢があったり自然を満喫できます。しばらく進むと目の前から熟練者らしい初老の男性が。通り過ぎるときに挨拶をすると声をかけられ、
「すいませんが、こっちは白毛門の登山道じゃないよね?」

 白毛門とは谷川岳の向かい側にどーんと構えるこれまた大きな山のことなんであるが・・・白毛門はさっきの滝のところの橋を渡らないで右に入っていく登山道なんだが。しかも!私たちの右斜め後ろにはその白毛門が見えてるし!さらにこの方道に迷ってるのに地図を持っていない^_^;大丈夫かと思いつつ道を教えて別れた。土合駅の構内に2m位の看板で中高年の遭難急増!気をつけよう!みたいな看板が出てたが、こういうことかと一人納得して先にすすむ。で、次回に続く。



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
ペンタックス FA43mmF1.9 Limited
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
先日母方の実家のある信州へと足を運びました。そして兄の車で北アルプスの山に連れて行ってもらいました。その景色があまりに感動的で、自分が本当に撮りたいものが見つかった気がしたのですが、それを確かめるためにしばらく山と空の写真を狙ってみようと思います。
[PR]

  by ds610jp | 2011-10-31 03:07 | タムロン17-50mm F/2.8

千畳敷カール~木曽駒ケ岳編、2日目

f0086721_0523314.jpg
さて千畳敷カール2日目、今度は木曽駒ケ岳の山頂をめざしてトライしたいところです。出発は朝6時台。朝もやの中歩き出します。

f0086721_0535244.jpg
もやの向こう側の光が希望を持たせてくれます。

f0086721_0542292.jpg
時折晴れる霧の向こうにロープウェイと併設のホテル千畳敷が見えます。ここをベースに木曽駒ケ岳に登る方も多いです。山小屋として見ると値段が高いですが、浴場と設備が一般のホテルに近いのが良いところだと思います。山小屋気分を味わいたかったら、ロープウェイ駅から1時間半位登った場所にある宝剣山荘が良いかと思います。ここならほぼ山頂と同じ高さでさえぎるものがほとんどないので朝日も夕日も山荘のすぐ近くで体感できるようです。(私が登ったときは濃霧で夕日も朝日もアウトでしたが(~_~)台風の野郎・・・)

f0086721_1023100.jpg
f0086721_103036.jpg
f0086721_103679.jpg
f0086721_104219.jpg
おそらくイワヒバリだとおもいますが詳しくないもので^_^;ただひとついえることはかわいいということです。緊張感がないのかかなり接近しても逃げません。

f0086721_125672.jpg
オットセイ岩。まぁ、オットセイということです。

f0086721_13375.jpg
オットセイ岩とカール。遠くのホテルがミニチュアのようです。

f0086721_15763.jpg
f0086721_1848.jpg
写真を撮りながら景色を楽しんで2時間位登ると平坦な場所に出ます。すぐ近くに宝剣山荘があり、休憩をしたり軽食を食べたりもできます。本当なら大展望が広がる場所ですが、この日は濃霧でガスの切れ間から遠くの山が少し見えたくらいでした。(ちなみにあの小さいのは宝剣山荘ではないのであしからず。宝剣山荘はもっとちゃんとした建物です(^_^.))宝剣山荘の近くには千畳敷カールの山頂でもある宝剣岳の山頂が控えていますが、濃霧だし霧雨だし私自身登山経験も少ないしで、今回はあきらめました。

f0086721_193460.jpg
f0086721_19561.jpg
f0086721_110745.jpg
しばらくガスが途切れて展望が多少開けてきました。ずっと濃霧だけだったら結構切ない気持ちで帰ったかもしれませんがばっとガスが途切れた時の景色はダイナミックで結構感動です。

f0086721_1114923.jpg
ガスも多少晴れてきたので駒ケ岳に向かおうとしたところ再び濃霧に(~_~)ん~この世とあの世の間を歩いているようです。

f0086721_1132617.jpg
f0086721_117432.jpg
宝剣山荘と木曽駒ケ岳山頂へと続く登山道の途中、中岳という山を通過するのですが、その中岳の山頂です。ここでも2925m。しかし当然のごとく濃霧で何も見えません(~_~)ここで再び霧雨になり始めたので台風が近いこともありこの先展望が望めないことを考え・・・引き返すことに。来年またリベンジしたいところです(ToT)/~~~

f0086721_127332.jpg
f0086721_1274260.jpg
f0086721_1274849.jpg
再びあの世とこの世の間を歩いて戻ります。
f0086721_128256.jpg
現世に戻る階段。
f0086721_12847100.jpg
少し段差のあるところに座って高さを演出。(実際はそれほど段差ないとこ(^_^.))

f0086721_1294754.jpg
オットセイも霞んでます。
f0086721_1301358.jpg
f0086721_1302065.jpg
山頂付近から少し下るとそこかしこにかわいい花が咲いていてなごみます。

f0086721_131346.jpg
ホシガラスが飛び立つ瞬間!何かの実を器用に割って啄ばんでいました。

f0086721_134564.jpg
降りてくるガスと共に木曽駒ケ岳に別れを告げました。
ホテル千畳敷に併設のロープウェイの駅まで行くと、それを待っていたかのように雨が強くなりだしました。
でも下山すると下のほうはそれほどひどい天候でもなく普通に曇り。しかし千畳敷カールの方を見ると雲で完全に隠れている状態でした。帰りにはこまくさの湯という日帰り温泉施設によって温泉につかりながら、来年のリベンジを誓うのであった(ToT)/~~~



◆使用カメラ◆
K-5


◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DFA100mmF2.8MACRO WR
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR



にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
木曽駒ケ岳は濃霧9割という少し残念な結果でしたが、先日行ってきた「白馬八方尾根→唐松岳(北アルプス)」と「大菩薩峠(富士山の見える山梨の名所)」は天候に恵まれたので近日中にそちらのご報告もしていこうと思います。
[PR]

  by ds610jp | 2011-10-19 01:47 | タムロン17-50mm F/2.8

千畳敷カール~木曽駒ケ岳編、1日目

さて、千畳敷カール編1日目!
とりあえず予定としては初日天候がよければ
初日から千畳敷カール→宝剣岳の尾根→中岳→木曽駒ケ岳山頂!(^^)!の予定でしたが、濃霧は出るは雨は降るわで初日は千畳敷カールを廻って終わりました。で次の日のが天気がよさそうだったので、一晩まって宝剣岳の尾根まで登って、木曽駒ケ岳を目指す予定にしました。
天候さえ良ければ3時間弱の行程なので誰でも挑戦できます!来年は山に行ってみようと思っている方にはおススメです。(今年はまだいけますが快適に登れるのはおそらく今週、来週あたりまででしょう。)

f0086721_23343570.jpg
始まりの朝のわくわく感。登山は早朝スタートが鉄則です。

f0086721_23362933.jpg
f0086721_23363520.jpg
f0086721_2336411.jpg
バスを乗り継いでしらび平から千畳敷カールまで一気に1000m位ロープウェイで上る。ロープウェイを降りたらもうそこは2600Mを超える別世界です。しかもすごいのがこのロープウェイの降り口とホテルが直結していること。降りたら300m程度で山頂とほぼ同等の高さまで登れる上にホテルも完備。これほど初心者向きの山も無い!?

f0086721_23395851.jpg
駒ケ岳神社にお参りをしてから登ります。まぁ濃霧だったので展望よりは幻想的な雰囲気を楽しむ感じでしたが。

f0086721_23411477.jpg
風見鶏。台風直前ということもあり?くるくる回ってました(^_^;)

f0086721_23423794.jpg
展望スペースにあるお約束のアレです。あるとついつい写真を撮ってしまうブツです。

f0086721_23433471.jpg
f0086721_23434135.jpg
ちなみにここから見える夜景はこんな感じでした。本当は星空撮りたかったけど、なんせ台風の前だったので(~_~)

f0086721_23452151.jpg
f0086721_23452830.jpg
f0086721_23453654.jpg
いや~石っていいものですね。なんだろう質感とか模様とか。好きです。石。・・・最後のは木ですが。

f0086721_23482295.jpg
はぁ~山頂行かれなかった残念感もありますが、まぁとりあえず次の日に期待してさっさと寝ます。

f0086721_23571974.jpg
2日目早朝・・・とりあえずガスが出てはいるけれど、何とか行けそう!(2日目へ続く)



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DFA100mmF2.8MACRO WR
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR



にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
先日用事のついでに六本木と池袋の展望台へ登ってきました。展望台はいいですね(^^ゞ景色も良くてなんといっても楽です。展望台から見る秋の夕暮れは穏やかで一番好きかもしれません。写真的にはインパクトにかけるので雰囲気を出しづらい困った題材ですが^_^;
[PR]

  by ds610jp | 2011-10-08 00:06 | タムロン17-50mm F/2.8

台湾旅行編 12 九分下り編

f0086721_23561413.jpg
f0086721_23562115.jpg
f0086721_23562856.jpg
九分下り編です!
む・・・仮面・・・屋・・・?ってか怖い。おっちゃんも怖い。

f0086721_23573875.jpg
コスプレ小屋・・・?

f0086721_23581986.jpg
f0086721_23582635.jpg
f0086721_23583333.jpg
看板や提灯が良い感じです。
f0086721_23591453.jpg
f0086721_23592117.jpg
f0086721_23592962.jpg
f0086721_23593726.jpg
f0086721_23594376.jpg
f0086721_23595647.jpg
f0086721_0028.jpg
f0086721_02764.jpg
f0086721_021465.jpg
千と千尋のモデルとなったと言われる界隈。しかしあれですね。日本にも千と千尋のモデルとなった~・・・と言われる場所がいくつか有るようですが、監督はいろんなとこを廻って総合的にインスピレーションを得ていったんでしょうか。

f0086721_014962.jpg
きっとそうだワン。

f0086721_023430.jpg
こういうシーンはちょっと職人的な空気がでて好きです。

f0086721_032345.jpg
f0086721_03304.jpg

f0086721_034538.jpg
f0086721_035177.jpg
f0086721_035798.jpg
f0086721_04316.jpg
f0086721_04938.jpg
f0086721_041761.jpg
なぜか瓶詰め。

次回の台湾編は九分の次ということで、十分へ向かいます(^^ゞ
九分は異国情緒も有り、にぎやかでもあり、おススメの場所だと思います。



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR



にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 旅行だとタムロン17-50がずっとレギュラーなんですが、最近利便性からペンタ純正の17-70が気になっているので次回のお出かけの際に知り合いからレンタルして使用してみようと思います。っていうか先日一日だけまず使ってみたんですが、広角ではf5.6位でもいい感じなんですけど、70mm付近の望遠の描写が緩いですね。F8位まで絞るとかなり改善しますが。。一説に寄るとピンのピークが劇薄いだけだという話も聞きますが、手持ちAFだととても厳しいです。というかMFでもF4の所為か、見づらくて激ムズです。結局F8で使用がベストか。この辺はタムロン17-50のがまだマシですね。しかし当然43mmや77mmみたいにf2.8まで絞れば全然オーケーみたいには行かないですね・・・。
 ん~。でも17-50より寄れるし便利なんだけどなぁ。迷う~。でも結局収まりがいいのは17-50かな。すべてにおいて妥協してその中間点がタムロン17-50みたいな。旅行中雨でも吹雪でも気にせずレンズ交換できれば軽いし写りもいいし単焦点だけでいいのに。

「岳」
最近山にはまりそうです。
元々とにかく開放感ある場所が好きで、ビル街よりも自然の風景、ダイナミックな広い空や巨岩が好き→それは山じゃないか。という流れです。
でも今はもうすぐ山はオフシーズン。雪山を登るスキルはまだ自分には無いと思うので、この秋にせめてあと一度どこかへ行きたいところです。来年はテント泊にも挑戦してみたいと思う今日この頃。
[PR]

  by ds610jp | 2011-10-04 00:31 | タムロン17-50mm F/2.8

MISTY 千畳敷カール ~2011.0831木曽駒ケ岳へ~

f0086721_242480.jpg
f0086721_243115.jpg
f0086721_243919.jpg
f0086721_244794.jpg
f0086721_25074.jpg
f0086721_25675.jpg
f0086721_251260.jpg
f0086721_252151.jpg
f0086721_252817.jpg
f0086721_253429.jpg
f0086721_254253.jpg
f0086721_261994.jpg
f0086721_262586.jpg
f0086721_263289.jpg
f0086721_263885.jpg
f0086721_264459.jpg
f0086721_265110.jpg
 1ヶ月たってしまいましたが、先日千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ登ってまいりました。
 予定では千畳敷カールから宝剣岳へ登り、その後中岳を越えて木曽駒ケ岳へ登る、という予定でしたが、台風の影響かはたまた運が悪かったのかほぼ濃霧と雨で、展望が望めないことから行程を断念し、中岳までしか行かれませんでした。濃霧は幻想的な景色が撮影できるので悪いことも無いのですがやっぱり展望が良いところへ行くなら晴れがいいですね。次回は晴れを期待したいです。本日は写真集風にまとめた物ですが、他にも気に入った写真が多少あったりするので「千畳敷カールから木曽駒ケ岳編」として続きを近日中にアップしていこうと思います(^^ゞ



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス DFA100mmF2.8MACRO WR
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
山とか行くとやっぱり荷物は軽くしたいというのがあって、先日ペンタの特許であった「12-35mmf4」があるととても助かりますね。それがあれば10-20と17-50が一本で済むので大きな違いです。あとマクロプラナーやタムロンみたいに50mmf2位のマクロレンズが出てくれたら・・・f2で50mm位だと星とかにも使えるし、中望遠の単焦点としても使えるし、もちろんマクロとしても使えるので便利です。でもマクロプラナーだと重いし高い・・・タムロン60mmはペンタで出る気配がないしで純正で出てくれたらなぁと。
12-35mmf4
50mmf2マクロ
50-200mmf4-5.6
ほぼあらゆるシーンが3本で済みます!ん~すばらしい。ペンタックスさんぜひよろしくお願いします。
[PR]

  by ds610jp | 2011-10-03 02:28 | タムロン17-50mm F/2.8

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE