<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

日光隠れ三滝再訪編 1、紅葉と霧降の滝

 日光隠れ三滝、名所ぞろいの日光の中で目立たない存在ですが、結構好きな場所です。なんといっても、結構大きな滝が三つあってそれぞれ趣が違う上に滝に限りなく近づけるのがいいです。華厳の滝じゃぁそうは行きません。そしてこのルートでは霧降の滝という日光3大名瀑のひとつも堪能できるので、一日滝三昧です。マイナスイオンたっぷりのネイチャーウォークが楽しめます。しかも2~3時間程度の歩行時間なので程よく歩いた感もあるのもいい感じです。今回は来年のために?連載の最後にガイドをおまけで付けてみようかと画策中。。。

 では今年の霧降の滝入り口からスタートです(^^ゞ
f0086721_1581323.jpg
f0086721_158482.jpg
f0086721_1585416.jpg
f0086721_159010.jpg
f0086721_159634.jpg
f0086721_1591843.jpg
f0086721_1592554.jpg
f0086721_1593073.jpg
f0086721_1593619.jpg
f0086721_1595336.jpg
f0086721_1595950.jpg
霧降の滝入り口までバスもしくはタクシーで東武日光駅からだいたい15分程度。霧降の滝入り口からは遊歩道を歩いて霧降の滝観瀑台まで行きます。この遊歩道が意外といい雰囲気なので結構写真を撮って時間を消費(^_^.)良くある感じで落ち葉で顔を作っちゃったりしたり。写真を撮りながら歩いていると程なく霧降の滝が見えてきます。

f0086721_225688.jpg
f0086721_23352.jpg
f0086721_23159.jpg
f0086721_232275.jpg
さて霧降の滝。75m級の大きな滝です。周りの景色もすばらしく、紅葉もいい感じでした。冬に雪が積るとまた良い感じになりそうです。

f0086721_26525.jpg
f0086721_265890.jpg
この日は時間を決めて行動していたので45分程度遊歩道から観瀑台付近で撮影をしたら次の目的地へ~

2へ続く。。。


◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
この冬から初級者向けの冬山を歩いてみようと思い、雪山で滑らないで歩くためにアイゼンという靴につける爪を買いに行ったのですが、店頭で担当の方と相談しながら色々試してみて、10本爪が付いたタイプのLサイズを選び、店員さんに箱を渡されホクホク顔で会計を済ませ、早速ためし履きじゃぁ!と箱を開けて靴にあてがってみると・・・むぅ。これは・・・
・・・すんげえ小さい。
って箱見たら「S」サイズって書いてあるじゃん!やられた・・・。あれだけ試着して箱を渡し間違えるとは・・・。
f0086721_2281299.jpg
ちなみにこんな感じのやつです。ん~ほぼ凶器ですね。今年は雪山超初級といわれるルートだけを選んで歩き回ってみて来年は講習を受けて本格的に雪山に・・・などと妄想を膨らませている今日この頃です。
[PR]

  by ds610jp | 2011-11-29 02:25 | タムロン17-50mm F/2.8

谷川岳 一ノ倉沢から天神平へ&駅から天の川が!?

f0086721_474952.jpg
f0086721_485679.jpg
f0086721_49710.jpg
f0086721_491497.jpg
一ノ倉沢を後にして今度は車も通れる林道を通って谷川岳ロープウェイへ!いや~沢沿いの道とは大違いです。舗装されていてしかも下り道なので来るとき2時間弱かけてきた距離を30分で戻る。アスファルトは偉大です。

f0086721_4115545.jpg
f0086721_412118.jpg
谷川岳です。やっぱりねこ耳に見える。実際見るともっと雄大な景色です。
f0086721_4131279.jpg
f0086721_4131933.jpg
f0086721_4132688.jpg
夕暮れの風景を撮りたいけれど下りロープウェイの時間が・・・ぎりぎりまで粘ってロープェイで下山。

f0086721_4145337.jpg
f0086721_4145912.jpg
f0086721_415643.jpg
f0086721_4151289.jpg
f0086721_4151888.jpg
帰りは土合駅からローカル電車で。なんと駅から天の川が見えた!急いで撮影。

f0086721_4171342.jpg
あんまり綺麗だったので天の川と朝日岳の妄想写真。


今回は時期的に紅葉散策というテーマで谷川岳山頂をあえて目指さないというルートを取ってみました。来年あたりまじめに?山頂を目指してみようと思います(^^ゞそれか冬にまた写真を撮りに天神平に行くのもよさそうです。


◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
この記事は実は5日位前にアップしようとしたのですが、エキサイトのエラーかなにかでアップできず・・・。まぁ今日はちゃんとできたみたいなのでよしとします(^_^.)
ところで、週一の更新だとアップが追いつかない今日この頃・・・。
アップ予定項目をここでお知らせしてみますと、
白馬、唐松岳
大菩薩峠
丹沢、塔ノ岳
日光隠れ三滝
北八ヶ岳 北横岳
深夜の川崎工場地帯&池袋、六本木の展望台
・・・・おいおいアップしていきます(~_~)最近撮影回数が増えてるので、また週2回アップペースにしようかなぁ。
[PR]

  by ds610jp | 2011-11-22 04:35

谷川岳 一ノ倉沢トレッキングその2

谷川岳編2です(^^ゞ
しばらくは紅葉した沢沿いの道を行きます。このあたり頻繁に雨天時鉄砲水注意と書かれているので天候が優れない時は通らない方が良いと思われます。
f0086721_2183810.jpg
f0086721_218475.jpg
f0086721_2185631.jpg
f0086721_219570.jpg
f0086721_2191717.jpg
む。でかい毛虫・・・

f0086721_2213481.jpg
f0086721_2214049.jpg
メデューサの木?
f0086721_2214622.jpg
f0086721_2215161.jpg
顔に見えるな。それも人が良いおっちゃんの。
f0086721_2215756.jpg
コケはいいですね。コケ萌えです。
f0086721_223028.jpg
f0086721_2231376.jpg
f0086721_2232383.jpg
f0086721_2233037.jpg
紅葉と青い空と白い沢のコントラストがすばらしかった場所です。天気のいい日にこんな場所でのんびりしたら最高だろうな、と思いつつ先へ進む(ToT)/~~~

f0086721_2245886.jpg
f0086721_225675.jpg
二箇所ほど沢を渡り、急斜面を30分ほど登ると、第一の目的地、「一ノ倉沢」が見えた。土合駅からここまで大体2時間ちょっと。
f0086721_229763.jpg
f0086721_2291551.jpg
f0086721_2292187.jpg
一ノ倉沢はロッククライミングのメッカらしい。ん~これを登る人がいるのか。がんばればそのうち登れるようになるんだろうか。
f0086721_2334055.jpg
f0086721_2333281.jpg
さて、一ノ倉沢から振り返って見ると、こちらも意外といい景色です。この下が実は沢になっているんですが、丁度私が到着したときにおじいちゃんが一人で運転する車が沢に落ちていたらしい。
 話によると駐車場でアクセルとブレーキを踏み間違えたようで。しかし幸いなことに途中の木に引っかかって車もおじいちゃんも無事。良かった。で、しばらくすると救出のためにパトカーやら消防車やらが次々やってきて大事になってました。おじいちゃんも車も無事だったことだし、顛末は見届けずに谷川岳ロープウェイに向かいました。ロープウェイの駅までは車も通れる林道を歩けば30分程度です。
 ん~それにしても色々あるな。さすが魔の山。

◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
ペンタックス FA43mmF1.9 Limited
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 10-20と魚眼はいつもどちらを持っていくか迷うんですが、魚眼のほうが逆光に強いので風景だと便利かもしれません。ただ、スパッと直線的に広角を表現したい場合もあるのでやっぱり迷います。でも山だと魚眼かなぁ。
 先日出たシグマの18-200、値段は4万そこそこで写りは17-70並のようですね。ペンタックス用が出たら最近使用頻度が激減の55-300を下取りして購入するかもしれません。17-50と50-200に近い写りをするなら、最終的には18-200一本にまとめてもいいかも。一応星用に43mmは持っていくとして、それでも持っていくレンズが3本で済むなら助かります。
[PR]

  by ds610jp | 2011-11-07 02:51 | タムロン17-50mm F/2.8

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE