<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

北八ヶ岳 雪化粧の景色 北横岳の11月と12月 (4)

広がる雪景色にわくわくしながら雪装備を整えて出発。先日購入したアイゼンはまだ装着せずに歩き出します。
f0086721_153962.jpg
f0086721_1542671.jpg
f0086721_1543377.jpg
f0086721_1544610.jpg
f0086721_156769.jpg
f0086721_1562962.jpg
f0086721_1563552.jpg
f0086721_1564116.jpg
f0086721_15715100.jpg
f0086721_1593187.jpg
f0086721_1593899.jpg
11月には奇岩の日本庭園のようだった坪庭がスノーモンスター饗宴の場になっています。様々な造形が面白くあれこれ想像しながら見入ってしまう。ここのところ北横岳に結構雪が降っているらしく、さらにモンスターが成長しているかもしれないので年明けに期待しておきます。




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
最近室内でのクライミング、ボルダリングをはじめました。天気が悪い休みの日に行ってます。あまりお金もかからず、筋力、技術のトレーニングにもなり、難しいところを登れた時に達成感も味わえるのがいいですね!おかげで最近腕と背筋がめちゃくちゃ筋肉痛ですが、久々にスポーツにはまりそうですヽ(*^ω^*)ノ
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-28 02:14 | タムロン17-50mm F/2.8

北八ヶ岳 雪化粧の景色 北横岳の11月と12月 (3)

さて、本日からはホワイトクリスマスフェア!?ってことで、北横岳の美しくも厳しい雪景色をお届けヽ(´▽`)/今年ずっと撮りたかった景色のひとつです。11月最後の週にはまだまったく雪が降っていない状態だったのに12月11日にはもう完全に別世界。自然の力は凄すぎます。
f0086721_136682.jpg
f0086721_1361661.jpg
f0086721_1362463.jpg
f0086721_136304.jpg
まずロープウェイに乗っている時から絶景すぎて言葉が出ません。蓼科山(一番上)も南八ヶ岳(3番目)も見事に雪化粧しています。
 ロープウェイ山頂駅から今回も北横岳山頂を目指して歩いていきます。




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
以前冬の北海道に行ったときから雪景色が撮影したいと思っていて、本州で自然の雪景色を撮れるのは・・・山・・・ということで冬も山に登ります。北八ヶ岳にはまだまだ歩ける場所が膨大にあるので今年は北八ヶ岳中心に冬の風景を撮っていきたい。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-24 01:47 | タムロン17-50mm F/2.8

北八ヶ岳 秋から冬へ~ 北横岳の11月と12月 (2)

f0086721_23504393.jpg
山頂に到着すると目の前には蓼科山がどーんと、不思議な形で横たわっている。ん~山頂はさすがにすがすがしい、、と思いたいがとにかく風がすごいΣ(’◇’*)ロープウェイ駅でも風速15m以上ということで山頂は20m超えか!?すがすがしいというより吹き飛ばされないようにするのがいっぱいいっぱい。。
f0086721_2340173.jpg
f0086721_2348679.jpg
f0086721_23482040.jpg
f0086721_23481474.jpg
蓼科山からぐっと左に目を向けると晴れていれば南八ヶ岳の山々が眺められるはずだけれど、今回は残念ながら雲に覆われてい覗くことはできなかった。。その後も山頂で南側の雲が晴れること待ってみたが、暴風が吹き荒れていて山頂では体勢を低くしておかないと吹き飛ばされそうだった上ロープウェイの時間も気になったのであきらめて下山することに。。(´д`)

f0086721_003538.jpg
f0086721_004159.jpg
北横ヒュッテまで下ると近くに七ツ池という静かな池があるとの事で行ってみたが天候も時間も待ったなし。なので今回はさっと見てさっと戻る。いい写真が撮れそうなポイントなのでそのうちじっくり撮影してみたい。

f0086721_035381.jpg
f0086721_04671.jpg
f0086721_071253.jpg
f0086721_07203.jpg
f0086721_073023.jpg
f0086721_073674.jpg
坪庭の岩々を眺めながらロープウェイの駅に戻ってきて下山。次回の雪景色を妄想しつつ、ロープウェイに乗ると、見る見る空が晴れてくるではないかΣ(’◇’*)ぬぉ・・・最後のさいごに南八ヶ岳を写真に収めつつ茅野駅行きのバスに乗り込んだのでした。

f0086721_0112688.jpg
f0086721_011339.jpg
f0086721_0114964.jpg
f0086721_0115796.jpg
次回登るときはきっと雪景色の中を歩けるに違いないと思いながら夕暮れの中電車で東京へ向かう。

このときには天候が最高とは言えなかったことに若干の敗北感を感じながらの帰宅でしたが、2週間後登ったときには完全に別世界になっているのですよっΣ( ̄□ ̄;)(3)へ続く。



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
ペンタックスが中判のミラーレスを出す・・・ん~すごい話ですねΣ( ̄□ ̄;)でもフルサイズでも十分いいですけどね。出たら43mmと77mmと100mmの出番が増えそうだし。今のKrとかK5程度の大きさで、重さが400グラム位でフルサイズセンサー搭載ならKマウントのままでも結構いい気がする。。てかK5の筺体のミラーとプリズムを取り払って空いたスペースにEVFとフルサイズのセンサーと手振れ補正を入れたら丁度いい大きさなんじゃないだろうか(´・ω・`)どうでしょう。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-23 00:27 | ペンタックス10-17mm魚眼

北八ヶ岳 秋から冬へ~ 北横岳の11月と12月 (1)

 早朝5時21分のローカル電車で写真を撮りに出かけるのが最近時間のあるときのパターンになりつつあります。11月某日、この日も同時間の電車に乗って長野県の茅野駅へ!今回は雪景色がすばらしいという噂の北八ヶ岳の横岳へと行く前に・・・ルート確認も兼ねて晩秋の北八ヶ岳を体感しようという趣旨。特に問題なければ往復で3時間程度の誰でも登れるルートを選んでみたヾ(・ω・*)
 この茅野駅は八ヶ岳登山の基点ともなる駅で、ここから蓼科方面や、赤岳方面へバスで向かうことができます。で、この茅野駅からバスでピラタス蓼科ロープウェイに向かうのですが、このバス異様に空いていて、私のほかには2組お客さんが乗っているだけ。もっといいシーズンだったら込み合うのだろうか(^_^.)
f0086721_23485966.jpg
f0086721_23483713.jpg
ここはロープウェイで2240mまでなんと行けてしまう反則ルートなのでとっても初心者向き!?です(人´∀`)
ちなみにこのロープウェイは12月からスキー場になっています。八ヶ岳は晴天率が高いらしいので、青空の下で滑りたい方にはなかなか良いかもしれません(^^ゞ

f0086721_23464280.jpg
f0086721_23464745.jpg
f0086721_23465522.jpg
f0086721_2347172.jpg
f0086721_2347879.jpg
f0086721_2347163.jpg
f0086721_23472354.jpg
f0086721_23472951.jpg
f0086721_23475922.jpg
北八ヶ岳は奥深い森の雰囲気と山頂からの展望がすばらしいエリアだそうで、登山道も外国の森の中を歩いているような雰囲気・・・かもしれない。しかしこの日は風がめっちゃくちゃ強くて雲がものすごい速さで流れていて天気がめまぐるしく変化していました。前日の夜に前線が通り過ぎた後なので大きく崩れることはないと思っていましたが、ぼぼぼぼって音が森全体を揺るがしていたので一人で歩きながらちょっと心細くなりました(´;ω;`)

f0086721_0174051.jpg
f0086721_0174636.jpg
ロープウェイ山頂駅から歩いて1時間弱。北横ヒュッテという山小屋があります。通年営業の予約制とのこと。山小屋の前にある木製ブランコ、「壊れています。注意して乗ってください」と書かれている・・・って乗っていいのだろうかw( ̄o ̄*)w

f0086721_0204948.jpg
さて、北横ヒュッテを過ぎると大展望の山頂が待っている・・・はず!

(2)へ続く(´▽`;)ゞ



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 この北横岳はとってもいい山だと思います。なにしろ展望の良い高山なのに楽に登れるというのが最高です。山頂にこれほど近い位置まで稼げる高山はなかなかありません。奇岩の台地が広がる坪庭や深い森、展望の良い山頂など飽きない風景もまた良し。秋と冬、春と夏も一年通して通ってみたい山です(^^ゞ


■久々のカメラネタ。
 GX1が気になってしょうがない今日この頃。だがK5も完全現役で山には持ち出しそうにないので指をくわえてしばらく見守ります(TεT;)ところで、噂のLX5の後継がf2-2.8のズームレンズ搭載&1インチセンサーでタッチとバリアングル付きでGX1並のAFだったら・・・最強のスナップ用コンパクトになる気がしますがどうでしょうヾ(・ω・*)結構ありそうなスペックです。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-21 00:35 | タムロン17-50mm F/2.8

皆既月食 2011年12月10日

f0086721_1174712.jpg
 暗く赤い月は大昔の人が見たら確実にとんでもないことが起こると思うのだろうなぁと、じっくり月を眺めながら思った。

 皆既月食の時間には帰宅できなかったのですが、先日の月食写真です。自分の持っているレンズのうち55-300を使いマニュアルフォーカスで微調整しまくってなんとか撮影後、ものすごくトリミング。今までの中では綺麗に撮影できたのですが、通常のレンズの限界も感じました(^_^.)月のためにケンコーミラーレンズ800mmf8を購入するか・・・どうしよう・・・。



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA55-300㎜F4-5.8 ED

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
先日ついに雪化粧した北八ヶ岳の北横岳へ行ってまいりました。11月に雪が降る前にルート確認のために行って、12月に入って雪が積っていることを確認して雪景色の中へ突入!!すばらしい景色を近日中にお届けできたらと思います。しかし年末は毎年仕事が立て込んでやばいですね。。。(~_~)初日の出、竜ヶ岳にダイヤモンド富士を見に行きたいけれど、行けるかなぁ。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-20 01:28 | DA55-300

日光隠れ三滝ハイキングガイド

今回はお試しガイドということで(^^ゞ

■東武日光駅から霧降の滝入り口まで
 東武日光駅からバスまたはタクシーで「霧降の滝入り口」まで向かいます。
所要時間は15分程度、タクシーなら約1500円です。バスの場合は300円。ただしバスの運行期間は4/1~11/10です。さらに8時41分東武日光発霧降高原行きという丁度いい時間のバスがあるのですが、6/11~8/31の間しか運行していないので注意が必要です。っていうか私も引っかかりました(^_^.)紅葉の時期に8時41分のバスに乗ろうとしたら、バスが無いという・・・。
 ちなみに次のバスは9時41分発です。9時41分のバスでも十分日帰りは可能ですから、予定とあわせて検討することをおススメします。バス乗り場は東武日光駅を出て右斜め前にぽつんとある、「2D、霧降高原・大笹牧場行き乗り場」です。


■マップ&ガイド■
f0086721_0301945.jpg

①霧降の滝入り口
f0086721_03364.jpg
f0086721_0331552.jpg
タクシーならば写真の看板の前まで行ってくれます。バスの場合、バス停を降りてすぐある大きなY字路右側を2分程度進むと写真の看板の前に出ます。ここから霧降の滝観瀑台までは一本道の遊歩道を普通に歩いたら10分かからない位です。この遊歩道は良い雰囲気なので写真等を撮りながら歩いたら意外と時間を食うと思われます。

②霧降の滝観曝台
f0086721_0355475.jpg
霧降の滝を中心とした雄大な景色が広がり、バックには立派な山容の赤薙山等の山々の姿も伺うことができます。

③大山ハイキングコース入り口
f0086721_0365548.jpg
f0086721_037333.jpg
霧降の滝入り口までもどり近くに見える売店等を左手に見ながら通り過ぎまっすぐ進むとちょっとした広場のような場所にでます。その一番奥にイキングコースの入り口が。隠れ三滝へもここから入って行きます。

f0086721_0385139.jpg
足元には笹、頭上は広葉樹の樹林帯を少し長いなと思う位進んでゆくと左手下に車道がチラ見出来るところに出ます。車道が見える地点の前、途中分岐っぽいところがありますが左は行き止まりになります。車道が見える地点から少し進むと沢に向かってひたすらの下りになります。

⑤沢まで下ると右手に少し開けた空間左手に進むべきコース。
f0086721_0401353.jpg
沢沿いに進むと丸太で出来た橋があり、それを渡ります。このあたりから沢の景色も良く、滝がありそうな雰囲気を感じることが出来ます。

⑥基本的に途中まで「大山」山頂を目指すルートと同じなので大山への指標にしたがって進みます。
f0086721_0403659.jpg
f0086721_0404535.jpg
ここは地図上T字ですが、もちろん沢にそって左に曲がり進みます。このあたりは針葉樹の中を進むことになります。

⑦沢を左手に確認しながら針葉樹の道を進むと丁ノ字滝と玉簾ノ滝分岐点に出ます。左に曲がると丁ノ字滝、そのまま進むと玉簾ノ滝休憩所。実際は玉簾ノ滝も近くで見るならば丁ノ字滝と同じ方向へ曲がります。沢付近まで下るとまたも丸太の橋があり、渡って左に道なりに多少登りながら進むとすぐに丁ノ字滝に出ます。

⑧丁ノ字滝
f0086721_0415588.jpg
スマートで美しい滝。滝の近くに座れる程度の岩場があるので滝を間近に眺めながら休憩などもおススメ。

⑨玉簾ノ滝
f0086721_0421137.jpg

 ⑦の丸太橋まで戻って橋を渡り、沢沿いを上流側に進むとすぐに玉簾ノ滝が見えてきます。天候がよければ滝のすぐ近くまで歩いていくことが可能ですが、あまり天候が良くないときは止めておいたほうが無難です。間近でみるとかなりスケール感のある滝です。⑦の場所まで戻ってハイキングコースを進むと玉簾ノ滝休憩所があり上からも眺めることが出来ます。
f0086721_0425611.jpg


⑩アスファルトの道を横断します。
 右手は牧場の私有地とのことで立ち入り禁止です。マックラ滝へは道を横断して沢へと進んでいきます。このあたりで既に滝の音が奥のほうから聞こえてくるのでそのまま進みます。程なく道しるべがあってすぐマックラ滝が見えてきます。

⑪マックラ滝
f0086721_0441065.jpg
落差40mの大きな滝です。写真で見るとスマートな感じですが実際はかなり迫力のある滝です。

⑫車道を道なりに進み、隠れ三滝入り口のバス停に向かいます。最初は登り、後半は下りです。途中ハイキングコースを通るショートカットがありますが、通らない方が早くバス停には着きます。

⑬隠れ三滝入り口
f0086721_0461974.jpg
このバス停から東武日光駅に戻ります。マイカーで霧降の滝入り口まで来た方もここでバスに乗ったほうが楽でしょう。バスの最終は17時15分、その前は15時45分です。

 霧降の滝~からマックラ滝へと一日滝三昧、マイナスイオンタップリのハイキングが楽しめるコースです。基本的にバスが11月10日までなので、そのあたりまでがベストシーズンでしょう。コース自体は普通に歩けば2時間程度です。写真を撮って歩くなら時間的にその倍は見ても良いと思います。歩く距離を短くしたいという方は、霧降の滝入り口から隠れ三滝入り口へとバスかタクシーで移動するという手もあるのでご検討を。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-20 00:48 | ハイキングガイド

日光隠れ三滝再訪編 3、玉簾ノ滝からマックラ滝へ

f0086721_0185030.jpg
f0086721_0185734.jpg
f0086721_019211.jpg
f0086721_01997.jpg
f0086721_0191495.jpg
丁ノ字滝から歩いて5分、すぐ近くにあるもうひとつの滝。玉簾ノ滝です。隠れ三滝の中で一番好きな滝で、近くで見るととてもスケール感のある滝です。玉簾ノ滝は下からも上からも見ることが出来るのですが、登って玉簾ノ滝休憩所から眺めるととても穏やかな滝に見えます。
f0086721_0205741.jpg
f0086721_0222776.jpg
f0086721_0224240.jpg
f0086721_0235132.jpg
f0086721_0235791.jpg
f0086721_024341.jpg
f0086721_024938.jpg
玉簾ノ滝からは30分程歩くと最後のマックラ滝にたどり着きます。

f0086721_0262910.jpg
f0086721_0263574.jpg
f0086721_0264186.jpg
f0086721_0264712.jpg
f0086721_026544.jpg
マックラ滝は隠れ三滝の中では一番落差のある滝で、近づくとかなり迫力があります。勢いもあり水しぶきがすごいです。

f0086721_0283481.jpg
f0086721_0284049.jpg
f0086721_0284525.jpg
f0086721_0285420.jpg
f0086721_0285927.jpg
f0086721_029563.jpg
マックラ滝からは近くに隠れ三滝入り口バス停へと通じるアスファルトの道があるのでそちらを通って帰ります。やはりアスファルトは楽ですね(^^ゞ途中紅葉が綺麗な場所などもありちょこちょこ写真を撮りつつバス停へ。
最後は日光の駅前で山菜そばを食べて帰宅!帰りの電車で向かいに座ったおばちゃんが日光マニアらしく、色々話して帰りました。




◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
今日は抜歯したあと縫った部分を抜糸しました(^^ゞ抜歯して抜糸。。駄洒落か!?とかいって、歯茎が腫れてて糸が埋没していたため、抜糸したとき尋常じゃない痛さだったんですけどね・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-08 00:38 | タムロン17-50mm F/2.8

日光隠れ三滝再訪編 2、美しい丁ノ字滝

f0086721_18413211.jpg
f0086721_18433816.jpg
さて、霧降の滝をひとしきり楽しんだら滝入り口まで戻ってハイキングコースに入ります。
が、その前にあゆの塩焼きが・・・。
おいしく頂きました(^^ゞ

f0086721_1844956.jpg
f0086721_18441556.jpg
ススキと打ち捨てられた丸太?の広場を通り過ぎて、ハイキングコースに入ります。

f0086721_18453470.jpg
f0086721_18455073.jpg
f0086721_1846784.jpg
f0086721_18461722.jpg
f0086721_18462386.jpg
広葉樹の林の中を通り抜け、針葉樹の下りをひたすら下り、謎の植物を発見したりして沢にたどり着きます。

f0086721_18475430.jpg
f0086721_1848256.jpg
f0086721_18481099.jpg
f0086721_18481850.jpg
f0086721_18483322.jpg
f0086721_18485233.jpg
f0086721_18485949.jpg
調子よく沢沿いのネイチャーウォークをして、最初の丁ノ字滝にたどり着きます。
f0086721_18492844.jpg
f0086721_18502471.jpg
f0086721_18503147.jpg
f0086721_18504631.jpg
この丁ノ字滝は美しくすらっとした滝で途中で丁ノ字形に水が流れてゆきます。近くまで行けば迫力もあり、付近に丁度いい岩場もあるの休憩もしやすいところです。

次回は玉簾ノ滝とマックラ滝~あとはガイドを掲載していきます(^^ゞ



◆使用カメラ◆
K-5

◆使用レンズ◆
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


◆ds610jpの徒然日記◆
 アクセス数も17万ヒットを越えて、見ていただいている方には感謝感謝です(^^ゞが!そろそろエキサイトブログの無料分の容量がいっぱいになりそうです。さて、どうしようか・・・。新たなページを作るか、それとも有料版に移行するか・・・。

 先日親知らずを抜いたのですが、抜歯手術になって歯と歯茎をメスで切って6針位縫うことに。顔の右側が腫れて猛烈に痛い日々です(ToT)実は5年前に反対側を抜いたときは手術に2時間掛かって15針縫う大掛かりなもので、2週間位猛烈に痛かったので今までその記憶がトラウマで抜歯に踏み切れなかったのでが、このたび思い切って抜いてみました。前回に比べたらまだひどくは無いもののやはりすごく痛い・・・。早く良くならないかなぁ。。。
[PR]

  by ds610jp | 2011-12-04 19:04 | タムロン17-50mm F/2.8

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE