<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

GWは白馬八方へ!?積雪の美しいアルプス風景その1

f0086721_2361212.jpg
午後の白馬三山。
 白馬岳、北アルプスの白馬エリアと言えば美しい景色が広がることで有名な山域です。今回は冬登山の仕上げとして雪がなくなる前に白馬八方の唐松岳に登ることにしましたΣd(・ω・´。)唐松岳には昨年の秋も登りましたが最初から最後まで景色が最高の素晴らしいばしょです!白馬や五竜、剱岳の展望台としてはそこそこ名前が知られていますが、もっと人気が出ても良い山だと思います。唐松岳という名前よりもスキー場&ハイキングの名所としての「白馬八方尾根」としての方が有名でしょうか。ま~でもこれ以上人気が出たら富士山みたいに渋滞するのでこのくらいの人気でいいのかもしれませんが(´д`)

 さて、白馬八方尾根スキー場のリフト&ゴンドラの最上部、八方尾根山荘に一泊して早朝から朝日を堪能して2697mの唐松岳を目指す短い山旅のスタートですΣd(・ω・´。)まずはその前に夕暮れの八方尾根散策・・・

f0086721_2316337.jpg
はるか下に山荘が。眺は最高ですね!

f0086721_23163854.jpg
八方尾根はやたらと広い雪原になっています。奥の方は険しそうですが真ん中のとんがったのが唐松岳山頂です。それにしてもGWの八方尾根はあったかい(゜Д゜)この日の気温は15度・・・

f0086721_23181052.jpg
八方ケルン。人の顔?

f0086721_23183471.jpg
八方池という池を眺められる丘の上にお地蔵様。ちなみに池は完全に雪原で埋まっています。

f0086721_23194570.jpg
夕暮れ、不帰ノ嶮(かえらずのけん)というギザギザの山と天狗の頭という台形の山の間に沈む夕陽ちょうど飛行機雲が逆流星のようで美しかった。

f0086721_2324993.jpg
鹿島槍ヶ岳二つの耳が可愛い?

f0086721_23245690.jpg
夕暮れで白馬岳もシルエットに。

f0086721_23251633.jpg
手前が五竜岳、奥が鹿島槍ヶ岳。両方百名山Σd(・ω・´。)

f0086721_23261250.jpg
夕暮れの五竜岳。美しい景色。ほぼ全方向アルプスの山々に囲まれた雪原。この場所の景色はほんとに素晴らしい。と思う。実際に立って見てもらいたいが冬山なので容易には勧められないのが残念なところ。

f0086721_23291686.jpg
うっすらと星空が見える日の出前の白馬三山。奥が白馬岳、真ん中が杓子岳、手前が鑓ヶ岳、これら三山を合わせて白馬三山というΣd(・ω・´。)この夏には登るつもりですので素晴らしい写真をお届けできればと思います。

さて、八方尾根散策を終えて八方尾根山荘に戻って一泊。早朝から朝焼けの中再び登り始めるのですが・・・続く(*`д´)b



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)


■今日の一言ds610jpの徒然日記(・∀・)■
さて現実の世界では最近天候が不安定&私の体調も不安定なのでなかなか写真を撮りにいけない日々が続いています。ってまぁ21日には野宿で日食を撮りに行ったのでまだ一週間しか開いてないわけですが。今週末に天気が安定するようならば北アルプスの燕岳~大天井岳へ登ってみようかと企んでおります。行けるかな!?
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-29 23:36 | タムロン17-50mm F/2.8

金環日食のタイムライン写真

f0086721_21334061.jpg

金環日食撮影の総まとめとして、タイムライン写真を合成しました!バックの空も撮影地の東の空を撮影したものを使用しています。日食の最初から最後までを見やすくするために太陽の大きさは縮尺にたいして拡大しているのでご了承を(/ω\)



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ケンコーミラーレンズ 800mm F8DX



にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-27 21:39 | ケンコー800mmミラーレンズ

2012年5月21日 最高の金環日食をお届けします。

f0086721_0211560.jpg
金環日食一覧

f0086721_0214793.jpg
f0086721_0215438.jpg
f0086721_022065.jpg
f0086721_022594.jpg
f0086721_0221352.jpg
f0086721_0221921.jpg
f0086721_0222577.jpg
f0086721_0223276.jpg
f0086721_0223835.jpg
f0086721_0224523.jpg
f0086721_0225331.jpg
f0086721_023158.jpg
f0086721_023553.jpg
f0086721_023994.jpg
f0086721_0231317.jpg
f0086721_0231778.jpg
f0086721_0232212.jpg
f0086721_0232628.jpg
f0086721_023329.jpg
f0086721_0233690.jpg
f0086721_0234195.jpg
f0086721_0234663.jpg
f0086721_0235158.jpg
f0086721_0235446.jpg
f0086721_0235966.jpg
f0086721_0243100.jpg

2012年5月21日、この日金環日食が見れてかつ晴れの確率が一番高いエリア、それは福島県いわき市だったのでせっかくなのでいわき市の勿来海岸まで行って野宿して日食を撮影してまいりました。この日のために購入したケンコーミラーレンズ800mmと自作の太陽撮影用フィルターを持参。予想通りほとんど晴れで素晴らしい観測&撮影ができて大満足です!太陽の色が時間ともに白く輝いていくのも面白いですね。ただ、都内のように雲の合間から見える金環という写真も撮りたかった・・・贅沢すぎですね(´▽`;)ゞ




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ケンコーミラーレンズ 800mm F8DX


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-24 00:29 | ケンコー800mmミラーレンズ

2012年 金環日食ムービー



2012年5月21日 金環日食のエリアで最も晴れの確率が高い福島県いわき市勿来へ撮影に行ってきました!ほとんどの時間雲に隠れることなく観測できた勿来の金環日食をお楽しみいただければ幸­いです!黒点等も観察できるハイクオリティな仕上がりです。


◆使用カメラ◆
ivis HF M41

にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)



■今日の一言ds610jpの徒然日記(・∀・)■
金環日食の写真は現在RAW現像中・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-21 23:07 | コンデジその他

ペンタックス DA50mm F1.8

f0086721_2464480.jpg

DA50mm F1.8
重さは122g
こんなレンズが今度出るとの事(・∀・)これはいいですね~軽くてちっさくて多分写りも良いことでしょう。
お手軽ポートレートレンズの登場!35mmと50mmが出たので、あとは安価な18mmあたりが出たらお手軽単焦点トリオの完成ですね。
でも個人的にはFA43mm持ってるので買わないか・・・な?使ってみたいけど。。。
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-20 02:51 | その他の記事

K30が!?

f0086721_0402780.jpg
f0086721_0403240.jpg

ようやくペンタックスの動きが出てきたようですヾ(・д・。)
- 1600万画素センサー(たぶんK-5から引き継いだもの)
- フルHD動画(フレームレートは不明、たぶんK-01と同じ)
- 防塵防滴
- 3インチ液晶モニタ
- 単三または充電式電池
- 連写は4コマ/秒
- ISO100-25600
- 11点AF
- 視野率100%のファインダー
- ボディカラーは3色(日本でも3色なんでしょうか!?以前噂であった1億2千万パターンとか・・・?)

防塵防滴や100%ファインダーは中級機、連射速度は並。不思議な機種ですが、K5のサブで使うにはうってつけのスペックではないでしょうか。値段は799ユーロということで、日本の量販店だと89800円10%と予測しますがはたして。気になる重量は写真を見る限りだとスリム化がされていて多少軽くなっていそうな予感です。500g位だと理想的ですが、防塵防滴なので前回のKrと同じ544gでも御の字でしょうか。400g台でライブビュー性能がK-01並ならばかなり欲しいかも・・・(・∀・)←K5を2台持ってるバカ。
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-18 00:51 | その他の記事

蔵王 黄昏のスノーモンスター達・・・

f0086721_0295064.jpg
黄昏のモンスター達の行進

f0086721_0304842.jpg
翼をたたむモンスター

f0086721_0311938.jpg
f0086721_0312486.jpg
f0086721_0313166.jpg
今年の冬もまた大きなモンスターを生み出すのだろうか。

f0086721_0315722.jpg
蔵王温泉スキー場最上部のお地蔵様。意外とおっきい。

f0086721_0322884.jpg
夕暮れのなかロープウェイで下山開始。美しい景色でロープウェイ何かに乗らないといけないのがもったいない。

f0086721_03318100.jpg
f0086721_0332465.jpg
f0086721_0333621.jpg
f0086721_0334930.jpg
f0086721_0335667.jpg
f0086721_034329.jpg
スキー場近くの見晴らしのよい場所を見つけて太陽が沈むまで眺めていた。

で、実はこの次の日ひとりで蔵王温泉スキー場でスキーしてきました(´д`)しかも雨がふっててなんか切なかったです。。次回蔵王に行く時はもっとスノーモンスターが成長している時を狙って行きたいと思いますΣd(・ω・´。)


◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-18 00:37

蔵王積雪の美しい御釜と虹色の暈が共演!

f0086721_0102281.jpg
どこまでも続く雪原、太陽には虹色の暈が掛かっていた。

f0086721_0114274.jpg
f0086721_0114958.jpg
広い、広すぎる。数キロ先まで見渡せるが誰一人居ない。

f0086721_0124975.jpg
蔵王の御釜が見えるポイントまで来た。刈田岳という山の山頂近く。
f0086721_0134019.jpg
f0086721_0135213.jpg
刈田岳山頂には数名の人がいた。山の反対側から登ってきた人たちだ。私は刈田岳山頂で折り返して、熊野岳、地蔵山と2つの山経由して蔵王温泉スキー場へと戻る。

f0086721_016789.jpg
暈と蔵王お釜が雄大。

f0086721_0164322.jpg
ここはぜひ夏の景色も見てみたい。

f0086721_0175988.jpg
f0086721_018571.jpg
雪に埋まる避難小屋。吹雪いたらここへ避難。埋まってるようでしっかり入り口は確保されている。

f0086721_019479.jpg
f0086721_019994.jpg
f0086721_019164.jpg
霞がかった空と暈になだらかな雪原がファンタジックでしばしたたずむ。

f0086721_020663.jpg
どこまでも一人歩く。

f0086721_0202914.jpg
朝日連峰が雄雄しい
f0086721_0203660.jpg
スノーモンスターの森が見えるところまで戻ってきた。
f0086721_021532.jpg
地蔵山山頂。1736mでこれだけ過酷な環境、景色は東北地方ならでは。

f0086721_0234893.jpg
スキー場が見えてきた。ゴールはもうすぐ(人´∀`)




◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)



■今日の一言ds610jpの徒然日記(・∀・)■
最近忙しすぎて体調を崩し気味・・・。ちょっとばかしゆっくり休みたい。。。
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-15 00:27 | ペンタックス10-17mm魚眼

蔵王スノーモンスターたち!

蔵王熊野岳山頂付近のスノーモンスター達・・・(゜Д゜)

f0086721_902852.jpg
モアイですねΣ(’◇’*)

f0086721_914117.jpg
 
f0086721_921490.jpg
f0086721_92717.jpg
ファイナルファンタジーの敵キャラで出てきそう!

f0086721_924976.jpg
f0086721_925526.jpg
巨人のうしろあたま

水竜て感じですね。もとはポールだと思います。

f0086721_944880.jpg
f0086721_945527.jpg
神社だってモコモコのモンスターに(・∀・)

f0086721_9241425.jpg
遠く山々を見つめるボーダー




ついでに刈田岳山頂付近で見かけたやつらも。
f0086721_955459.jpg
巨人の顔

f0086721_964472.jpg
なんかの建物かな?



蔵王の樹氷は12月~3月上旬辺りで見れるようですよ!スキー場からも見れる場所があるので来シーズンおススメのスポットですΣd(・ω・´。)



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-10 09:23 | DA50-200㎜(WR)

蔵王御釜の雪景色を求めて! 1

f0086721_052413.jpg
旅立ちは朝日と共に。

 今回の蔵王撮影行はかなり強行軍で且つ予約の取りかたで混乱があったのですが、なんとか雪があるうちに蔵王へと行くことができました(人´∀`)行ったのは3月16日ですからもうあれから1ヶ月・・・。思えばこの冬は色々な場所へといったものです。ではでは蔵王の雪景色をお楽しみください!

f0086721_057447.jpg
スノーモンスターの森

f0086721_058168.jpg
蔵王は冬でも歩きやすいルートが確保されていて、晴れていればまず迷うことは無いと思いますが、広い雪原のような場所が多くガスや吹雪の時は危険度が飛躍的に増すのではないでしょうか。気をつけたいところです。

f0086721_0594412.jpg
f0086721_10159.jpg
暈と飛行機雲

f0086721_102546.jpg
海老の尻尾、別名天使の羽

f0086721_105268.jpg
美しい山並み雪並み

f0086721_112858.jpg
巨大なスノーモンスターと出会う

f0086721_12655.jpg
穏やかな山並みがどこまでも続く

f0086721_124150.jpg
芸術的なシュカブラ

f0086721_13345.jpg
たそがれモンスター

f0086721_134519.jpg
f0086721_142255.jpg
熊野岳の山頂付近は広大な雪原。山頂付近にはモンスター樹氷化したさまざまな物があったのですが・・・続く(´・ω・`)



 蔵王の冬の風物詩と言えば、樹氷と御釜でしょうΣd(・ω・´。)今回の山行ではお釜の方は堪能できたので来年は樹氷メインで行ってみたいなぁと思います。なにげに八甲田山の樹氷が蔵王をしのぐ規模に成長するとの事なので次回は八甲田山に行ってもよいかなと思います。



◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DA 21mmF3.2AL Limited
シグマ 30mm F1.4 EX DC
ペンタックス FAFE10-17mmF3.5-4.5(魚眼レンズ)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-08 01:12 | DA50-200㎜(WR)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE