K7の高感度ノイズってどうなの!?

さて、購入してようやく一息つき、色々いじり倒してみたK7ですが、ようやく設定が見えてきたようです。
個人的にノイズのカタチ、ノイズの載りかた、ノイズの量、解像度のバランスが一番良いと感じた設定は、
■ノイズリダクション発動をISO800~
■シャープの設定はファインシャープ+3
■キーはいじらないでおく。
■ノイズリダクション設定は「中」で。
この状態だと比較的カラーノイズも少なくざらつきも綺麗で粒が小さめでそろっているように思います。
かつ、解像感もそれほど損なわれません。

f0086721_1737442.jpg
ISO3200撮影をPC鑑賞サイズに縮小したもの

f0086721_17371549.jpg
上記設定でのISOごとの画質の変化
一番左がISO400
左から2番目はISO1600
左から3番目はISO3200

さて、それではそれぞれの項目について
■ノイズリダクション発動をISO800~
今回はノイズリダクション発動のISOをかなり細かく決定することが出来ます。なんとISO200からノイズリダクションを発動することが出来るのです。ここでざらつきやカラーノイズが極端に嫌いだという方はISO200発動にしてノイズリダクション強、ファインシャープ+2程度の設定にするとニコン機のようなノイズリダクションのかかり方をします。一方ではコレもオススメの設定かも知れません。個人的にはざらつきが綺麗なら解像感重視なので私は800発動に設定しました。
ちなみに、低感度時のカラーノイズを減らしたい場合、
ファインシャープ+3~4
ノイズリダクション弱
ノイズリダクション発動ISO200~
という設定にしておくと低感度時の画質を維持しつつカラーノイズの少ない画質を出せるかと思います。

■シャープの設定はファインシャープ+3
前回のK20から登場のファインシャープですが、今回の機種ではなんとノーマルシャープよりもファインシャープをかけたほうがノイズの粒がそろうという事に気がつきました。シャープを強くかけるとざらつきが酷い上に解像したデータを破壊します。ファインシャープは-だとさらにマイルドな絵になりますがそれほどノイズ量に差は感じなかったので+設定にすることにしました。

■キーはいじらないでおく。
前回、キー操作でノイズ量が変わることを書きましたが、色々いじってみた結果、低感度時のノイズは確かにキーを下げてISOをあげることで滑らかになる場合もあるものの、高感度、特に1600以上の場合逆にカラーノイズが増える現象を確認できました。そんなわけでそのつどキーと感度をいじり倒していたらシャッターチャンスを逃すし、いざという時はCS4でノイズリダクションするという事でキーはいじらないで置くことにしました。
しかしながら、「ほのか」等のキーがもともと操作されているカスタムイメージの場合、ノイズの載りが多いかといえば・・・実はノイズリダクションを中以上にしておくとキーをあげてもそれほどノイズが載らないようです。

■ノイズリダクション設定は「中」で。
通常であれば弱の設定のほうが解像感が損なわれずに済むのでそちらと迷うところですが、今回のファインシャープとノイズリダクションの関係はそれなりに良い様で、ノイズリダクションを中に設定してもファインシャープをあげておけば不自然でない輪郭は残される傾向にあると感じた。これをノーマルシャープでやったら大変なことになったので、高感度+ノーマルシャープ+2~4の設定はオススメできないと思います。

ちなみに、以前K20Dでもノイズ実験をやっているので見比べてみたいという方はコチラへどうぞ
K20D試写編 ~高感度ノイズはどの設定が吉?~
http://xxtomato.exblog.jp/i35/

 個人的な感想を言えば、K20と比べるとやっぱりノイズ量は減っている(設定にすることが可能)のではないでしょうか。KmやK200よりもノイズが多いといわれるのは、ペンタックス機は上級機になればなるほどノイズが載る?もしくはノイズにこだわっている、ということかも知れません。
 ちなみに私は等倍で鑑賞した場合ノイズが少なく見えるK200D、ISO400で撮影したものをA4に印刷して鑑賞した時に、ディティール損失の度合いにかなりがっかりしましたが、等倍ではざらつきが目立つK20DをISO1250で撮影したものをA4で印刷しても鑑賞に堪えるノイズの載り方だと感じました。印刷とPCでの等倍鑑賞とでは必要としている画質に違いがあるのではないでしょうか。さらに、好みの問題もあるのでなかなか難しい部分だと思います。
 K7に関してはK20よりもさらに設定が細かく出来るのでその辺は柔軟に設定できるのではないでしょうか!ザラ付きを残しつつも良し、ノイズを消すも良し、ということで。

※今回の画像ISO400がほんのわずかに微ブレしているのはご容赦下さいm(__)m何せ手持ち1/5秒で1460万画素ですので・・・。じゃあ三脚立てて本格的にやれよ!という突っ込みは・・・さらにご容赦を~(ノ◇≦。)
[PR]

  by ds610jp | 2009-09-03 18:05 | カメラ実験

<< 東京 日常のひとコマ 上海→蘇州 時間の速さ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE