猿島をペンタックスK7で撮影してみた 其の二

f0086721_193568.jpg
f0086721_19438.jpg
f0086721_19527.jpg
f0086721_110518.jpg
f0086721_1101455.jpg
島の中を彷徨っているイメージで。

 島内に入ってK7の方は30mm1.4をほぼつけっぱにして撮影しました。7Dの17-55のキッチリした写りに対して曖昧な妖しい感じをだしていこうと思ったので。今回使ってみて最近のキヤノンはニコンに比べるとペンタとキヤノンは色傾向が比較的似ていると感じました。フォトショやシルキーなどで一括編集するなら風景はペンタ動きモノはキヤノンという使い分けは相性が良さそうです。


◆使用レンズ◆
30mm F1.4 EX DC


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
 フジフィルムの超高級コンデジ、X100はGH2に次ぐAF速度を実現しているようですね。
 F300と同等のAF速度を試作段階で実現しているとの事なので、その話が本当なら0.15秒でピントが合わせられることになります。かなりそそられる内容ですが、とりあえず12~15万スタートとの事なので、ズバリ、キタムラ価格124800円スタートと予測しますがどうなるんでしょうか。正直いって35mm相当、10cmまで寄れるのf2レンズ&0.15秒AFにAPSCセンサーとそれに付随する高感度耐性があれば大抵のものは撮影できそうです。
 ただ、価格が~。。。ρ(-ω- )う~ん。性能、材質を考えるとボディ7万レンズ6万と考えれば仕方がないのか・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2010-09-28 01:23 | シグマ30mm F1.4 EX DC

<< 猿島をペンタックスK7で撮影し... 猿島をペンタックスK7で撮影し... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE