猿島をペンタックスK7で撮影してみた 其の三

f0086721_2145350.jpg
f0086721_215226.jpg
f0086721_214778.jpg
f0086721_214206.jpg
f0086721_2143412.jpg
f0086721_2144384.jpg



◆使用レンズ◆
タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)
30mm F1.4 EX DC


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)

◆ds610jpの徒然日記◆
本日はキヤノンのある意味話題の60Dの感触を少し。
 α55同様ちょっと時間をかけて触らせてもらえる機会があったので、色々操作感を確認しましたが、とりあえず出来は悪くないと感じました。

 AFも早くて正確、ボディの質感やグリップの持ちやすさ等も良好。今話題のα55の半分の連写速度ですが、動体写真の成功率で言えばこちらが上でしょう。追随性能がやはり安定しています。ただし今の値段なら普通に7Dを買うのが正解だと正直思います。60Dはボディが8万円台になればあるいはと言う感じです。とりあえずせめて7Dと同等の19点クロスセンサーのAFが付いていたらスペック的にあまり見劣りしなかったのに・・・と思わざるを得ない部分はあります。

 それと、バリアングルを使ったライブビュー中のAFはお世辞にも早いとは言えず、とても残念な気がしました。ココは60Dの最も重要な売りの一つなのにニコンのD3100や、自分の所有するK7(ファームアップ済み)よりも遅いです。ココだけは確実にマイナスポイントだと思うので早急にファームアップ等で改善して欲しいところです。

 ニコンのD7000とはスペック的に確実に差が開いていることが予想されますし、ペンタックスのKr(ボディ69800円)のスペックと比べても危うい部分が垣間見えてしまう、ただし数字に表れない部分、AFの初動の機敏さとか実際の追随性能などはさすがと思わせる、そんな機種だと思います。キヤノン党で、7Dは重たいけどKissは嫌、という人ならちょっと待って値段が落ち着いてから購入をオススメします。基本はしっかりした機種です。とはいってもライブビューAFのスピードだけはほんとに改善してほしいところですが(^_^;)

今年は特に面白い機種や突出した性能の機種が目白押しなので完全に埋もれた感のある60Dですが結構しっかりしてると思いますよ、ただ値段が・・・というより7Dが安すぎるんでしょうか、いや、Krやα55・33とかもかなりリーズナブルな値段設定でスタートだし、GH2も14-140が付いて125000程度。技術が安定してきたりして全体的に値段が安くなってきてるんでしょうか。そのなかでは今のところかなり強気なスタート価格設定だと思います。う~ん値段か・・・。でも多分年末ころには8万円台突入、と予想しますがはたして。
[PR]

  by ds610jp | 2010-09-29 03:28 | シグマ30mm F1.4 EX DC

<< 青い空と遊園地 猿島をペンタックスK7で撮影し... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE