吉野山の桜を目指して3000里 長谷寺へ

f0086721_8424273.jpg
吉野山を堪能した後は、桜吹雪の舞う長谷寺へ~(人´∀`)

f0086721_8441210.jpg
ねこが饅頭蒸し器の上に!

f0086721_8445325.jpg
たそがれ坊主。

f0086721_845613.jpg
f0086721_856666.jpg
木蓮の花が出迎えてくれた。

f0086721_8455440.jpg
この回廊が極楽へと続く道。長谷寺は地上に極楽を模した空間を作ると言うことで花の寺となった、とのこと。なので鎌倉の長谷寺なども、常に花であふれている。

f0086721_847305.jpg
見事な枝垂れ。

f0086721_8475249.jpg
色鮮やかに。

f0086721_8482263.jpg
五重塔が絵葉書のように。

f0086721_8484229.jpg
穏やかな時間。

f0086721_849324.jpg
眼力明王。アイパー&ギョロ目がヤバイΣ(’◇’*)

f0086721_8495949.jpg
本堂と桜。

f0086721_8502475.jpg
苔むした石垣も良い雰囲気。

f0086721_8505051.jpg
百花繚乱。

f0086721_851157.jpg
f0086721_851218.jpg
f0086721_851305.jpg
池に咲く桜の花びら。

f0086721_8535982.jpg
f0086721_854518.jpg
池の亀にも桜の花びら

f0086721_8564051.jpg
石碑に写る景色。

長谷寺は駅からだいたい20分位歩く。吉野山でもまぁまぁ歩いたのでここでもか!と思ったけれど、美しい景色と花に彩られた境内は見る価値のあるものだと思いましたヽ(*^ω^*)ノ大体1~2時間位あれば見て周れるのではないでしょうか!駅から歩く時間も考えれば長谷寺に行く場合は3時間取って置くとよいでしょう。この辺りだと「大野寺」と「又兵衛桜」なども名所として知られているので、それと組み合わせるとすばらしい桜めぐりが出来ることと思います。


長谷寺を出てからは夕暮れを撮影するために斑鳩へ~
f0086721_945525.jpg
f0086721_95263.jpg
f0086721_962458.jpg
f0086721_963027.jpg

法隆寺近辺で暮れる町を撮影しつつ藤ノ木古墳へ。中の石室を見たりして夕暮れを迎える。



吉野山へ行くだけの予定だった奈良旅行は結局いろんなところを周ってしまいましたが。逆にそれで楽しめ他旅行になったと思います(人´∀`)最近アルプスとか蔵王とか行ってるので、次回からはまた雪山の記事にもどります!?


◆使用カメラ◆
K-5
◆使用レンズ◆
ペンタックス DFA100mmF2.8MACRO WR
シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM
タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
ペンタックス DA50-200mmF4-5.6ED WR


にほブログ村 写真ブログへ
↑お気に入り写真があればぜひ!☆カチっとおねがいします☆(ブログランキングが上昇しますm(__)m)



■今日の一言ds610jpの徒然日記(・∀・)■
今週はなんやかんやと忙しく寝不足の日々(´д`)ねむい・・・。
[PR]

  by ds610jp | 2012-05-05 09:14 | タムロン17-50mm F/2.8

<< 蔵王御釜の雪景色を求めて! 1 吉野山の桜を目指して3000里... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE